くじけそうになったときは・・・

title親鸞会 ルボアール
親鸞会同窓会サークル
ルボアール

TOP > 社会での活躍 > くじけそうになったときは・・・

くじけそうになったときは・・・

くじけそうになったときは・・・・ 東京都 佐々木信

私は会社や病院、ホテルなどにパーテーション(間仕切り)を販売しています。全国に支店を持つ、業界最大手の営業部です。

3ヵ月間の研修を受け、7月から東京で営業を始めました。研修中、実際の断りはこんなに優しいものではない、と何度も聞かされたが、現実は聞きしに勝る厳しさでした。

「あれを見よ みやまの桜 咲きにけり 真心つくせ 人しらずとも」
「負けている 人を弱しと 思うなよ 忍ぶ心の 強きゆえなり」

くじけそうになったときは、学生時代、自らに言い聞かせていた言葉で、自分も周囲も元気づけています。どこからそんなやる気が出てくるのか、と聞かれることもよくあります。

会社では土日にパチンコをしよう、旅行をしようと、休日だけが明かりという人が、少なくないようです。目的を知って働けることを何よりうれしく思っています。

大学に入学したとき、色あせ、薄れゆく趣味や生きがいだけで終わるのが人生だ、とアキラメていたのが、親鸞聖人の教えを知り、目の覚める思いがしました。

どんなに忙しい時でも、聖人の教えを光に、前進したいと思います。

・・・親鸞会同窓会 ホームへ戻る・・・