自己に厳しい親鸞学徒でありたい

title親鸞会 ルボアール
親鸞会同窓会サークル
ルボアール

TOP > 社会での活躍 > 自己に厳しい親鸞学徒でありたい

自己に厳しい親鸞学徒でありたい

自己に厳しい親鸞学徒でありたい 大阪府 飯森健一

私は大阪大学を卒業後、金融会社にシステムエンジニアとして就職しました。

どんなに忙しくなっても、常に人生の目的を確認し、自己に厳しい親鸞学徒でありたい、と思って仕事を始めました。

まず、信用を得なければ。「約束は必ず守る」「時間や金銭の感覚を磨く」「整理整頓に心がける」など、基礎を固める努力をしました。

職場では、人一倍ハキハキと、大きな声であいさつや返事をするようにしています。また、依頼されたことはすぐ実行する。さすが仏法者、と光る存在になりたいと思います。

私が人生に疑問を持ったのは、中学生の頃だった。仕事に追われる親、淡々と授業をこなす教師の姿に、「何のために生きるのか」考えるようになりました。

哲学に没頭しましたが、答えはありませんでした。

あきらめかけていたとき、大阪大学で、真実の仏法に出会いました。。
大学時代、時のたつのも忘れて仏法の話をした日々は、今も忘れられません。

親鸞聖人の教えに出会えた青春に悔いはありません。社会の荒波に出航し、これからが本当の聞法だと思っています。

・・・親鸞会同窓会 ホームへ戻る・・・