これは譲れない!!!

リリーさん、コメント有難うございました!

コメントが付くと、更新意欲が飛躍的に高まります!!!感謝です♪

さて、意欲が高まったところで、今回はこんな話題。

たいていの女性はかわいいものが好きだと思います。

マロンさんも例に漏れず、かわいいものにか・な・り詳しいです。

一方、何かと話題のニコちゃん。プーさんが好きで、パソコンの壁紙が

プーさんです。ところが、マロンさんはプーさんはかわいくない!と主張。

そして、プーさん戦争が勃発したのです・・・。

お互い一歩も譲らず、激しい論戦が繰り広げられましたが、決着は

着きませんでした。

ちなみにマロンさんが何が好きなのかは、機会があれば、聞いて

みてくださいね♪

親鸞会館で結婚式

先週の土曜日、ショコラさんの結婚式が親鸞会館でありました!

↓ショコラさんの白無垢です♪
ショコラさん白無垢
いろいろな部署から抜擢された人たちが招集され、ショコラさん結婚式実行委員会が

組織されました。マロンさんは接待係、私は会場準備と片づけの係の任を受けました。

係を受けたのはいいのですが、私は親鸞会館での結婚式は初めて参加するので、

何が必要なのかも、どこに何を置くのかもわからず、経験者に聞きながら

やっとやっと係をしている状態でした。

式場
↑今回の式場の様子です。

結婚式が終わるまで、抜けているところはないか、何かあったら、一生の

ことなので、責任が取れないと心配で心配で仕方なかったですが、

大きな問題はなく、30分少々で無事に終わりました。

親鸞会館での式は当然、仏前結婚式です。

希望すれば、結婚式の進行についてまとめられたDVDを借りることが

できますが、だいたいの式の流れはこんな感じです。

1.一同着席
2.花嫁到着
3.花嫁入場
4.新郎新婦仏前礼拝
5.司婚者読経
6.司婚者表白文
7.司婚者司婚の辞
8.新郎新婦へ念珠授与
9.新郎新婦誓いの言葉
10.新郎新婦焼香
11.三々九度
12.一同恩徳讃合唱
13.新郎新婦退場
14.一同退場

ここに希望すれば、指輪の交換(念珠授与の前)や司婚者の

説法(結婚式終了後)も追加できるそうです。

読経は阿弥陀経です。

表白文、司婚の辞、誓いの言葉というのは、無上仏の前で、夫婦の契りを

交わすご縁を頂いたことを喜び、苦しい時も楽しい時も共に支えあって、

1日も早く、人生出世の本懐を果たせるよう、光に向かって進ませて

頂きます、ということを無上仏の前で誓うものです。

これから結婚予定のカップルさん!結婚式をご縁として参加する人は

仏縁を結ぶことができるので、とても良いご縁ですよ。

教学試験の結果

暑い日が続きますね。熱中症、日射病にはくれぐれも気を付けて、

水分補給をこまめにしていきたいと思います。

さて、先日、親鸞会館で行われた教学試験の結果が出ました。

(親鸞会には教学聖典と言って、親鸞聖人の教えを問答形式で学ぶ

テキストが1号から7号まであり、1冊50問です。

今回の試験は1号から7号までの応用の試験で、親鸞会では講師試験と

言われています。)

今回の講師試験にマロンさんが見事合格し、これで通算5回目の合格となりました。

この5回合格というのがなかなか難しいのですが、今回、マロンさんは

この大きな壁を乗り越えました!朝から晩まで食事作りで忙しい中、

コツコツと勉強して、本当にすごいと思います。

他にも学院生が受けていて、教学試験の話題になった時、

ある人が教学試験について忘れられないこんなエピソードを言われていました。

————————————————————————————————-

まだまだ親鸞聖人の教えがわかっていなかった聞き始めの時、

教学聖典を最初から順々に覚えていき、全部覚えた後、教学聖典全部の中から

50題がランダムで出てくる教学試験を受けたけど、周りの人、みんなが合格して、

私だけ落ちた。そうしたら、ある人が皆の前で「今回、落ちて残念だったね」と

言って、もう悔しくて悔しくて、涙が出てきた。絶対、今度こそ受かってやる!と

思って、必死に勉強した。その後、合格して、講師試験も合格。勢いがついて

気づいたら、もう一つ難しい教学試験も合格していた。今も、その人が言った言葉、

場所は鮮明に思い出せるけど、思うとあの言葉がなかったら、私は頑張れなかった。

もし、「残念だったね」ではなくて、ねぎらう言葉、慰める言葉だったら、頑張れ

なかったと思う。今は感謝している。どんな人にも、ある時、ある言葉が胸に

グサッと入って、奮起することってあると思う。

—————————————————————————————————

 似たような経験をしたことがある人、いると思います。試験は勉強する為の勝縁です。

嬉しいことも悔しいこともすべて光に向かう縁としたいですね。

(注)これは人それぞれ違いがあり、皆が皆、こんな言葉をかけられて頑張れるとは限りません。

   あくまでも一つの話として頂ければと思います。

ヤケドの治療法

あっという間に6月も最終日。連日、暑い日が続いて、一体、今年の夏は

どれくらい暑くなるのか、心配です。福井ではすでに熱中症で亡くなる人が

いるとニュースで言っていました。水分補給をこまめにして、熱中症に

ならないように気をつけたいと思います。

さて、マロンさんが火にかけていた鍋に右の手首あたりを当ててしまい、

ヤケドをしました。

Y先生から「ヤケドにはじゃがいもをすり潰したもの(皮も身も全部)を

ヤケドした所に塗って、タオルを巻くと痕が残らず、キレイに治る」と

教えてもらいました。じゃがいもには熱を取る効果があるようです。

これはイチオシで、Y先生オススメの治療法です!

 是非、一度、お試し下さい!

話題の絵画

以前から親鸞会館でショコラさんとマロンさんを足したような女性の絵があると

顕真学院内で話題になっていました。

なかなか見に行くことができませんでしたが、昨日、ようやく見てきました。

会館絵画
似てますか?

この絵がどこにあるかは親鸞会館に来て、探してみて下さいね。

そのまま!

本日、再々更新!!!今日はたくさんアップする話があるんです。

今日、Y先生が「雪という字はなぜこのように書くか、知ってますか?」と

言われました。「雪という漢字は『雨』とカタカナの『ヨ』に分解できますね。

雨が寒気団を通って雪になる、雨よ、ということなんですね。」と言われて、

首をかしげる人、半分。納得する人、半分。首をかしげる人に再度、

同じ説明をされても、わからない様子。Y先生が「難しく考えないで、

言葉通りに受け取ればいいんだよ」と言われても、頭の中の「???」が

取れない様子です。ある人が「寒気団と『ヨ』の関係がわかりません」と

言うと、「(雪は)雨だよ、ってことだよ。わかった?」と言われると、

わかった様子でした。こんな頭のストレッチも必要ですよね。


福井の大雪が全国ニュースになりました。国道で950台が身動きが

とれなくなったとか。JRは今日1日!上下線とも在来線、特急運休でした。

言い方も大切

皆さん、「つきだし」って知っていますか?お酒を飲む人は知っていると

思います。いわゆる「お通し」です。居酒屋なんかに行った時、注文せずに

出てくる一品料理のことです。

マロンさんは知らなかったらしく、「つきだしって何ですか?」と質問して

いました。”つきだし”の言い方が”突き出し”のように聞こえ、

「その言い方だと相撲の突き出しみたい」とつっこまれていました。

正しい言葉の意味を知り、正しい言葉づかいをするのも大切ですが、

言い方も同じくらい大切だな、と思いました。言い方一つで、こちらの

気持ちが伝わらなかったり、逆の意味でとらえられたら、残念です。

言い方にも気をつけていかなければならないと思いました。

男性と女性、どっちが良い?

Nさんがこんなことをポロっと言いました。

「女性というのは追いかけると逃げるけど、逃げても追いかけてこない」

皆さん、そう思われますか?女性の皆さん、いかがでしょうか?

その後、学院生のKさんが復唱をしたら、

「女性というのは追いかけると逃げるけど、逃げると追いかけてこない」

と言いました。微妙にニュアンスが違いますね。

正確に聞くには復唱は大切です…。

その後、生まれ変わったら女性が良いか、男性が良いか、という話題になり、

Aさん 「生まれ変わっても男性がいいです。」

T先生 「男でいいことあったんか?」

Aさん 「…ないです。(男性は)追いかけても(女性に)逃げられるし、

     逃げても追いかけてこないから、男はツライですね。。。」

皆さんは生まれ変わるとしたら、男性が良いですか?女性が良いですか?

ちなみに…

マロンさんは「人間に生まれられるなら、どっちでもいいです」

ショコラさんは「高校の時は男性が良かったです」

A先生は「女性は男性に守ってもらえるよ」

それを聞いたある人が「…逆なのではないでしょうか?」とポツリと

つぶやきました。

あの弁当屋さんを見学してきました!

今日、あんしん弁当さんにお邪魔して、衛生管理をどのようにしているか、

見学してきました。あんしん弁当さんは徹底した衛生管理をされていて、

絶対に食中毒を出さないように、努めておられます。

 それと、あんしん弁当さんに置いてある厨房機器で顕真学院にもあるものの

使い方も教えてもらいました!いつか見せてもらいたい、行ってみたいと

以前から厨房の3人は思っていたようで、今日、念願が叶いました。加えて、

いつもブログで見ているだけのお惣菜も買うことができて大喜びです!

顕真学院でも大勢の人が研修を受けに来られるので、少しでも取り入れ

られるところは取り入れ、よりよい衛生管理、より美味しい食事を出せる

ようにする、厨房の3人の探究心は強いです!

 さて、私もお相伴に預かり、説明を聞き、これはすぐにでもできるものを

少し紹介します。

・ダンボール、箱などで運ばれたものは必ず中を出して、冷蔵庫などで

保存する。

 外からきたダンボール類はどんな場所に置かれているかわからず、

また、食中毒菌を保菌している人が触っているか、わかりません。

あんしん弁当さんでは外からきた食材は必ず移し替えて、保存する

そうです。こうして、ダンボール類を通して、他の食材へ菌がうつるのを

防いでいるんですね。スーパーで買い物をして、ダンボールにつめて、

家に帰り、ついつい面倒で買ったまま、冷蔵庫にポンと入れるのは

危険です!

・肉類、特に鶏肉は気をつける。

 生の鶏肉から出る肉汁にはたくさんの菌がいるそうです。それが

1滴、例えば、朝、作ったサラダに入って、昼に出した場合、常温で

置かれた場合、食中毒を引き起こす可能性があるそうです。

サルモネラ菌は30度、5、6時間で、なんと10万から100万個に

増えるそうです。。。夏場は特に気をつたいですね。十分に加熱して、

美味しく安全に食べましょう。

・食中毒菌が繁殖しやすい温度帯をなるべく早く通り過ぎる。

 出来上がった惣菜はあの有名なブラストチラーで、一気に3度まで

冷却します。食中毒菌は20度から45度の温度が一番よく繁殖する

そうです。その増え方たるや、倍ではなく、2乗。グラフを見ると、よくわかります。

その危険な温度帯を素早く通り抜け、食中毒菌を抑えているんです!

では家庭ではどうするか。粗熱をとって、30度ぐらいまで温度が

下がったら、冷蔵庫へ。これでだいぶ違うようです。

 他にも様々な器具や工夫をされて、徹底的に衛生管理に努めて

おられることがわかりました。

 詳しくはブログをご覧ください!

ご褒美♪

先月、親鸞会館であった講師試験の結果が出て、マロンさんが見事、

合格を果たしました!他の人も何人か、合格をしていました。

Y先生が合格のご褒美ということでマロンさんに何か食べたいものがあるか、

聞かれたら、マロンさんは「白玉団子です!!」と即答して、今日、実現しました♪

Y先生は何と作り始めてから1時間もかからないうちに全員分を用意されました…。

私も何か手伝えることがないかと思って、厨房を見たのですが、全く手伝える隙が

なく、Y先生の手が何本のあるかのように見えるほどの早さで、これはかえって

邪魔をするだけだな、とアキラカに見ました…。実際に手伝いに数人の学院生が

入っていましたが、モタモタになっていました…。

 今日はマロンさんのお陰で美味しい思いができました♪♪