桜満開

あっと言う間に4月になり、顕真学院の桜も今、満開です。

DSCN5326
明日はお釈迦様がお生まれになられた日ということで花祭りです。

今年は鮮やかに咲いた桜で花祭りを迎えられそうです。


さて、大好評のY先生のフェイスブックですが、Y先生自ら文章を書かれ、

更新されています。決して私がしているのではありません。

質問される人が数名おられましたので、念の為。

Y先生へのコメントもどんどんお願いします!

オレたちチクワ入隊組

短期研修が終わりました。

たくさんの人が来られ、皆さん、笑顔で帰られました。

福井はPM2.5の警報が昨日出て、終日、霧がかかったような日でした。

さて、以前も記事にしましたが、顕真学院では箸が正しく持てない人は

チクワで正しく箸が持てるように矯正します。今回はY先生の講義の後、

チクワ矯正したいという人が7人、出て、こんな感じにチクワを箸に付けて

食事をしていました。

DSCN5304
最初は7人でしたが、「私も私も」と徐々に増え、ある学生さん(マロンさんの後輩)が

「私も今日からチクワ隊に入りました!」と

短期研修が始まって以来、

初となるチクワ隊が結成されました!


最終的にチクワ隊の隊員は10名を超え、帰ってからもチクワを継続すると

誓っていました。

チクワ隊は随時、隊員を募集しているようです。

フェイスブックの上手な使い方

短期研修が始まりました。

冬休みを利用して学生さんがたくさん参加しています。

関東から来ている人がいたので、先日の関東の大雪について

聞いたら、

「北陸行きの夜行バスに乗って、朝、目が覚めたら、前橋でした。」

「10時間かけて300メートルしか、バスが進みませんでした」

「電車が止まり、埼玉の家に3日間、帰れませんでした」など

相当、大変だったことが分かりました。

「北陸で大雪になったら電車が止まるんですか?」と聞かれたので

「線路を除雪する電車があるので、遅れることはあっても止まる

ことは少ない」と答えました。

そんな電車があることに驚いていました。


さてさて、ここからが本題です。

いつもコメントして下さるJUN1さんが短期研修に参加されています。

短期研修に来られる前、Y先生とフェイスブックで友達になり、

「よろしくお願いします」とメッセージを送られたそうです。

そしてY先生とご対面。すぐに覚えられました。

フェイスブックの上手な使い方だと思いました!

(注)今回、JUN1さんだけでしたので、たくさんの人がすると効果が

半減すると思います。

全国的に大雪。福井は・・・

今日は全国的に大雪という予報ですが、皆さんのところは

雪はいかがですか?

コンサートが中止になったり、大きな話題になっています。

福井(顕真学院の周辺)は今朝、こんな感じでした。

DSCN5285
外出する人は電車が止まったり、自分が気をつけていても、

相手が滑って突っ込んでくるかもしれませんので、くれぐれもお気をつけ下さい。

Y先生のフェイスブックが大人気。あちこちから友達申請が来ているそうです!

1月なのに春の訪れ

一昨日から春の気配が一変して、冬に逆戻りしました。太平洋側でも

雪が降っているそうですが、皆さんのところはいかがでしょうか?

インフルエンザが猛威をふるい始め、ノロウイルスのニュースもよ

く聞くようになりました。うがい、手洗いをしっかりして予防して

いきたいと思います。

さてさて、1月末の話ですが、春の陽気が続いて、顕真学院の

敷地でふきのとうが生えてました。

DSCN5277
味噌にしても、天ぷらで食べてもおいしいです。

今年無敗

年賀状の受付が昨日から開始されたそうです。

今年こそは早めにしよう、と思いつつ、

”いつ年賀状を書くの?今でしょ!”と流行語でやる気を起こさせようと

しましたが、いつもの”結果”に甘んじようとしています・・・。

さて、プロ野球でマー君が今年負けなしで話題になりましたが、顕真学院の

賄い3人娘が作る味噌汁も他のどの旅館の味噌汁より美味しいと好評です。

全国各地に会館が建立し、祝賀会がその土地のイイ旅館で行われていますが、

祝賀会から帰ってこられた感想が「学院の味噌汁の方が美味しい」と毎回、

言われます。もう味噌汁の感想を聞くのが恒例行事になっています。

今年、負けなしです。連勝記録を順調に伸ばしています。

全国制覇してしまうかもしれません。

是非、一度、ご賞味あれ!

目がキラキラしてます♪

今週、短期研修がありました。

今、顕正新聞でも話題になっている、会館建立で沸く、氷見から数名

参加されました。それと学生さんが1名、参加されました。今回、

短期研修に参加しようと思った理由を聞いたところ、

「1年生を除いて、短期研修に参加していないのが、私を含めて2名しか

いなくて。しかも参加した皆が目をキラキラさせて、『良かったよ』と

喜び一杯、話をしているのを聞いて、行かなきゃと思いまして・・・」

とのこと。

今回もおられましたが、最近、顕真学院に行こう!と思った理由に

「顕正新聞の短期研修に参加された人の感想を見て、私も行きたいと

思いました」と言われる人が必ずおられます。

短期研修だけではありませんが、喜び一杯、目をキラキラさせて

言われると、行ってみようかなぁと思います。

私も「顕真学院に来られませんか?」と縁のある人に声をかけることが

ありますが、目をキラキラさせて言っているか。。。

楽しそうに言う。大事なことですね。

短期研修がありました

気づいたら、10月もあと10日で終わってしまいます・・・。

年賀状について見聞きする機会が増えて、もうそんな季節か、としみじみ思います。

さて、先週、短期研修がありました!今回は海外の親鸞学徒がたくさん来られました!

日本語が分かる人が多くて、助かったのは余談です。

「顕真学院は世界でただ1つの素晴らしい学び舎です!」と

感動されていた人もあり、皆さん、大変、喜ばれていました。

言葉、文化、慣習を超え、親鸞聖人の御教えを共に学ぶ絆、喜びを感じ、

「御同朋・御同行」の親鸞聖人のお言葉を思い出し、一人うなずいた

短期研修でした。

今回もいろいろな発見がありましたが、海外の皆さんがよく言われたのは

「日本の食べ物はおいしい。」ということです。特に米がおいしいと喜ばれ、

お土産に5キロ、10キロと買われる人もあるとか。ある国の米は長細くて、

ぱらぱらしていて、お仏飯が盛れず、わざわざ日本の米のように、水分が

多くて、もちっとしたものを探して買われるそうです。しかし、米が黄色で、

見た感じが美味しくなさそうで、日本の米と全然違う!と言われていました。

「日本人は何でも丁寧に作るから米をはじめとした食材が美味しいんだと

思います!」と私に日本のものが、いかに素晴らしいか力説されました。

その国その国で美味しいものがあると思っている私は「そんなものかなぁ」と

いまいちピンと来ず・・・。

日本を好きになってもらうのはやっぱり嬉しいし、願わくば親鸞聖人の

御教えを一人でも多く聞いて頂きたいと思います。

短期研修の反響

少し前の話ですが、5月の下旬に顕真学院で海外の親鸞学徒と

国内の親鸞学徒が短期研修に来られました。

親鸞会の機関誌「顕正新聞」を作成している編集部署から

短期研修に参加した人がいました。終わった後、ある機会に

その部署にいる、ある人から

「Sさん(今回参加した人)が喜んで、喜んで、そんなにいいところなら、

私もいっぺん行ってみたいですね。Sさんが海外の人も来られると

いうことで、電子辞書を持って行ったんですよ。」

と余りの喜びように驚いたようです。

関西からはほぼ毎月のように短期研修に参加されています。

喜びが喜びを生んで、毎月、短期研修はありますが、参加者が

ないということはありません。

行ってみたいけど迷っているそこのあなた!

いつ参加しますか?

今でしょ!!

”竹”の解説

先日、竹の話を書きましたが、わかりにくかったようで、数名の人から質問を

受けましたので、詳しく書きたいと思います。

問題は「傘をさして通れるぐらい竹を切る」のところです。

ある学院生は

「傘をさして通れるぐらい(すべての)竹を(140センチから150センチに)切る」

と言っていました。

つまり竹の高さを揃えるという意味で言っていました。

対してT先生は

「傘をさして通れるぐらい(間を空けて)竹を切る」

と言われていました。

つまり竹と竹の間を空ける、間引くという意味で言われていました。

微妙なすれ違いがあった為、気づくのに時間がかかったワケです。

これで少しはわかりやすくなったでしょうか???

かえってわかりにくくなってしまったら、申し訳ありません。。。