F館で過ごす休日

北陸地方も梅雨明けをして、いよいよ夏本番ですね…。今年は一体、何日、

猛暑日があるんでしょうか…。猛暑日と聞くだけで汗が出てきます。。。

さて、今日は海の日でしたが、皆さん、どのように過ごされたでしょうか?

聞法ドメインで過ごされた人、地元で講演会に参詣された人、いろいろあると

思います。私は昨日、初めてF館に宿泊をして、今日は研修会に参加しました!

なかなか都合が合わず、何度か拝観した程度で、いつか必ず、宿泊したい!!!と

思い続けていて、ようやく念願が叶いました!一流ホテルを思わせるロビー、

柔らかな照明、ゆったりとした時間の流れ、いつまでも居たい!と思わせる

雰囲気が一杯でした!さらに今朝、森林浴もできました。降誕会の時、紹介が

ありました、あの場所です。すでに歩かれた人もあると思います。

ドメイン1
↑木陰に入ると一気に涼しくなり、風が爽やかでした。
 道が整備されていて、歩きやすかったです。

ドメイン2
↑最後、F館が見えました♪

最高の祝日を過ごすことができました♪

~追記~

 ベリーさんがF館でモーニングと喫茶コーナーで、ソフトクリームを作っているのを

見ました!とてもハツラツとしていて、笑顔満開でした♪

別れと出会い

本日、2回目の更新です。

昨日からですが、突如、ベリーさんが富山へ異動となりました…。

あまりの突然の知らせに茫然としました。

長らく厨房で顕真学院を支え、また、花博士ということで、顕真学院の

ブログでも、観察日記や旅日記と人気連載記事を書いてくれていて、ファンも

多く、また反響も大きかったです。

会者定離、会うは別れのはじめと言われ、必ず別れる日が来ることはわかって

いながら、寂しい気持ちが出てきます。

”会者定離 ありとはかねて 聞きしかど 昨日今日とは 思わざりけり”

親鸞聖人が35歳の時、越後流刑になられ、お師匠様法然上人との別れを

惜しんだものです。聞いて、知った覚えたの会者定離と、実際、体験する

会者定離は全く違う重さがあります。出会った人とは必ず別れなければ

ならないとは聞きながら、それでも明日ではないだろう、明日ではないだろうと

思い続け、実際、目の前に突きつけられたら、こうも違うものかと、思いました。

先週も顕真学院で学んだ人が新天地に旅立ち、別れが重なりましたが、

ベリーさんの活躍を念じ、私も精一杯頑張りたいと思います。


 別れがあれば、出会いもある、というわけで、ベリーさんに代わって、昨日から

通称モカさん(ショコラさん命名)が新しく仲間に加わりました。生まれは福島県。

得意料理はカレー、ダシ巻き卵!日本一の料理人を目指して修業中の

ナイスガイです!

 このブログでもガンガン紹介していきますから、どうぞよろしくお願い致します♪

鮭の3枚おろし

今日は厨房から話題を提供してもらいました。まずはこちらをご覧ください!

091208_1937~01
鮭です。実はまるまる頂きました。感謝感激で、早速、3枚におろそうとしました。

が!鮭は冷凍されていて、しばらく置いて、自然解凍することに…。そして、ちょっと

解凍された状態でいよいよ3枚おろしを!と思い、ベリーさんが果敢に挑戦!しかし、

悲しきかな、身が思った以上に凍っていて、包丁はあえなく止まってしまいました。

そこで私がタッチ交代で、何とかかんとか、徐々に骨と身が分かれていったのですが、

あと3分の1のところで、失敗。綺麗に骨と身を切り離すことができませんでした…。

しかし、菩薩のような慈愛の心でベリーさんから「とっても、助かりました!こんなに

綺麗に切ってくれてありがとう!」という言葉をかけてもらいました。

 次回はもっと上手にできるように頑張ろう!と決意を新たにした1日でした。。。

些細な違いで

今日のお昼はベリーさんが大好きなパスタでした。
Image079

ベリーさんは麺類全般が好きと言っていましたが、パスタに対する目の輝きは

尋常ではありません。。。ベリーさんに何かお願いごとがあれば、美味しい

パスタを持っていけば、聞いてもらえる、、、かも。

 食事の会話で、言葉遣いって大切だなと思いました。ある学院生が

「今日美味しいパスタを食べられて嬉しいです。」

と言っていました。これは絶妙でした。

「今日美味しいパスタを食べられて嬉しいです。」

と言ったら、何かいろいろなことを思ってしまいます…。たった1字の違いですが、

これで相手が喜ぶか、気分を悪くするか、変わってしまいます。

 コミュニケーションの基本は会話です。ほんのちょっとした言葉の選択ミスで

信頼してもらえるか、はたまた信用を失うか、違ってきます。改めて自分の

言葉づかいを振り返るよい機会でした。

お好み焼き再び

今日のお昼はお好み焼きでした。

先月、厨房研修でもお好み焼きを作り、当ブログでも紹介しましたが、今回は

ベリーさん、ショコラさん、マロンさん作です…と言っても、タネを作ってもらい、

焼いたのは一人一人でしたけど。先月した時、大好評で、お好み焼きが

顕真学院のブームになっています。みんなで話をしながら、作るのは、楽しく、

焼けたらすぐに食べられるのが、お好み焼きの魅力ですね。関西ではお好み焼きは

ご飯のおかずというのは有名です。いや、関西では常識だそうです。とにかく好き

みたいで、決まった曜日にお好み焼きをする家庭も少なくないとか。。。

 そんなみんな(?)大好きなお好み焼き。今回はチーズ入りに挑戦した人が

いました!それがこちら↓↓

okonomi
 これは焼いている最中です。お味はいかがだったのでしょう???

 お好み焼き屋さんへ行くと様々なお好み焼きを見ます。スタンダードなものから、

ちょっと変わった一品まで揃っています。チーズ、明太子、ホルモン、キムチなどなど。

一体、どんな味がするのか想像できないものもあり、そんなものはちょっと躊躇して

しまいます。私が高校時代に行ったお好み焼き屋さんでは納豆入りのお好み焼きが

ありました。。。これからどんどんと寒くなってきますが、鉄板囲んでみんなで

お好み焼きなんて、いいかもしれませんね。

固い肉が大変身!

今日から12月です。早いですね。今年もあと1ヵ月。

今年は何と言っても顕真学院ブログ開設の年!皆さんに顕真学院の様子を

届けられるようになったことがとても嬉しいです♪

さて、今日はどんな固い肉でも、柔らかく変身してしまう方法の紹介です!

固い肉、と言えば、ブラジルの肉。まるでゴムを食べているかのような錯覚に

陥るそうですよ。そんな固い肉でも大丈夫!…だそうです。

その方法とは、

まいたけを細かく刻んで、肉と一緒に漬け込む!

これだけ。何でもきのこ類の菌が肉を柔らかくするそうです。

では、まいたけでなくても、いいのでは?と思いましたが、他のきのこでもできるか

どうかはこれから試してみるそうです。

まいたけと一緒にオリーブオイルやごま油、カレー粉で漬け込むと、フライパンで

焼くだけで食べられるので、とっても便利だそうです!まさに主婦の味方!

 今回はカレーバージョンを頂きました!

 使用した肉は鳥の胸肉で、漬け込んだ時間は1日でした。胸肉はパサパサして

いて、あんまり美味しくありませんよね。それが、

食べてビックリ、しっとりと、と~っても柔らかくなっていて、

これが胸肉とは信じられませんでした!!!


カレー味なので、ご飯も進み、美味しく頂きました。

是非、一度、お試しあれ♪

今日は厨房研修

今日は厨房研修でした。厨房研修では、顕真学院を卒業してから、ちゃんと

料理が作れるように、何品か、料理を教えてもらいます。

 今日はお好み焼きとけんちん汁を教えてもらったそうです。

 お好み焼きって意外、と思った人いますか?簡単で美味しくて、いいんですよ♪

お好み焼き
 お好み焼きは皆でワイワイ、話をしながら、焼きました。やっぱり鉄板料理は

みんなで作りながら、話しながらすると楽しいですよね。

 ”食育”なんていう言葉もあるぐらい食事は大切。顕真学院では、重視されて

いることの一つです。例えば、科学調味料、保存料が入っていないものを選んで

使うとか。この辺はベリーさん達に聞いてみた方がよさそうです。。。食べると

言う字は”良い人になる”と書きます。何を食べるかで、私自身が大きく影響を

受けます。体によいものを選んで食べて、少しでも良くなるようにしていきたい

ものです。

~おまけ~

お好み焼きを食べながら、

「お好み焼きを最初にしたのは誰だろう?」

そんな疑問が誰からとなくポッと出ました。

「ベリーさんに聞いてみたら?」

そこでベリーさん。

「千利休がはじめたものが、徐々に変化して、今のお好み焼きの形に

なったみたいです。もんじゃ焼きもそうです。」

な、なんと!!!ベリーさん、、、博識です、、、

とっても気になる!

変な箸の持ち方をしている人がいると気になりませんか?

気になって、気になって。。。食事もそぞろになってしまうのは私だけではないと思います。

そうそう、ちょうどこんな感じの人です。

hasi1 hasi2
今回もモデルはKさんです。こんな持ち方で、食べられるのでしょうか?

ちなみにやらせではありません!!!現行犯逮捕です!

今までも顕真学院に研修に来た人で箸の持ち方がおかしい人はぽつりぽつりといました。

そのような人がいるとちくわ矯正をして、正しい箸の持ち方を身につけてもらいます。

ちょっとした顕真学院の名物?です。

やり方は簡単。ちくわの穴に箸の後ろの部分を通すだけ。1本のちくわを半分に切ると

ちょうどいいみたいです。

ちなみに正しい箸の持ち方はこちら!
hasi3
この美しい箸の持ち方のモデルは、、、まぁ、言わなくてもわかりますね♪

正しい箸の持ち方も大人の嗜み。しっかりと身につけたいものです。

顕真学院潜入レポ

今回は顕真学院を支える厨房の様子の潜入レポートです。

まずはリクエストが多かった顕真学院の食事メニュー。

今回、何とか、撮影に成功しました!

Image058
えっ!?期待していたのと違う?実はこの鳩の絵が気に入ってしまい、思わず写真を

撮ってしましました。。。

ちなみにこれはベリーさん作です♪画伯なんですね。最初、ショコラさん作かと思いました。

隠れた名匠ですね。噂ではマロンさんもイラストを描くとか。

メニューを決め、実際に作り、そして、配膳まで。食事に関しては本当に何から何まで

してくれて、感謝の心で一杯です。

次は何とおぼん一杯に広げられた豆。

Image057
何をしているかというと、傷んだ豆があったらよけて、良い豆だけ使うそうです。調理する時、

1粒でも悪い豆が入っていたら、美味しくならないそうですよ。1粒1粒丁寧により分けて、

根気のいる作業です。美味しいものは手間ヒマかけないとダメってことですね。風の噂では、

この作業は豆が多いと指先の皮がむけてしまうそう。ベリーさんの指は大丈夫でしょうか??

ベリーの観察日記(唐辛子)

みなさん、こんばんは! ベリーです☆

朝晩、随分冷え込む様になりましたね。身体を温めるには唐辛子!

そこで今日は、学院の唐辛子を紹介します。撮影は、9月初めです。

tougara1tougara2
唐辛子って、こうやって上向きに実がつくんです。

ベリーは学院に来て、初めて見ました。

Y先生がお好きなので、毎年学院の畑で作られるんですよ。

そして、9月下旬に、収穫しました。

赤くなった唐辛子は、天日干しして、料理に使います。こんな感じ・・・

tougara3
特に、煮物には欠かせません!

青唐辛子は、しょうゆ、麹と混ぜて「唐辛子味噌」を作ります。

tougara4
これは、去年作った唐辛子味噌。ラーメンにほんの少し入れると、

とっても美味しいんです!ヽ(^o^)丿

そして、唐辛子の葉っぱは、蒸してすり鉢ですって、味噌を加えて・・・

「葉唐辛子味噌」の完成です☆(すみません、写真はありません。)

つまり、実も葉っぱも、残さず全部、頂きます。

「唐辛子味噌」と「葉唐辛子味噌」の作り方は「はたけくらぶ」さんの

お師匠様から教えて頂きました。お師匠様が福井におられた頃から、

大変お世話になっています。

次の写真は、バジルです。

SN3F00100002
白い花が咲いていまるの、わかりますか?

一鉢に、6本のバジルを植えてあります。今年の夏は、このバジルを使って

バジリコスパゲティーを、何回も作りました!

ベリーはスパゲティーが大好きなんです!

バジルさん、来年も宜しくお願いします☆