最近の流行

かなり久しぶりの更新です・・・。

言い訳ですけど、面白いネタはたくさんあったのですが、いかんせん時間が。。。

忘れ去られないように、更新はこまめにしていかなくては、と猛反省して、

再出発します。よろしくお願いします。

さて、このブログは、顕真学院ってどんなとこ?顕真学院にいなくても、あたかも

顕真学院にいる人のように詳しくなってもらおうというのがコンセプトです。

ということで、最近、顕真学院で流行していることを2、3。

【流行りの体操】
 先月ぐらいから、A先生の指導のもと、骨盤体操をする人が増えてきています。

Y先生も大絶賛のこの体操。書籍の売り上げランキングを見ても、常に上位にある、

今、流行している体操です。寝る前の5分間にしている人がほとんどです。

気になる効果は、気になるお腹が引っ込んだ!腰の痛みが少なくなった!

肩こりが良くなった!…ような気がする、と大人気です!中には気持ち良くて

そのまま寝てしまう学院生も!骨盤体操は5分以上してはいけない

そうですので、くれぐれも寝ないように注意です!

【発声練習】
 夕方、学院生が発声練習をしているのは、顕真学院に来たことが

ある人なら知っていると思います。その発声練習が最近、早口言葉を言う、と

いうものに変わりました。今は「あえいうえおあお」と言う人はいません。

「東京特許許可局」「隣の客はよく柿食う客だ」など、聞いていて、とても

笑えます♪

【今イチオシの曲】
 Y先生がEXILEのATUSHIが歌う「ふるさと」を猛プッシュされています!

今日、めでたく起床の音楽の仲間入りを果たしました。

教学試験の結果

暑い日が続きますね。熱中症、日射病にはくれぐれも気を付けて、

水分補給をこまめにしていきたいと思います。

さて、先日、親鸞会館で行われた教学試験の結果が出ました。

(親鸞会には教学聖典と言って、親鸞聖人の教えを問答形式で学ぶ

テキストが1号から7号まであり、1冊50問です。

今回の試験は1号から7号までの応用の試験で、親鸞会では講師試験と

言われています。)

今回の講師試験にマロンさんが見事合格し、これで通算5回目の合格となりました。

この5回合格というのがなかなか難しいのですが、今回、マロンさんは

この大きな壁を乗り越えました!朝から晩まで食事作りで忙しい中、

コツコツと勉強して、本当にすごいと思います。

他にも学院生が受けていて、教学試験の話題になった時、

ある人が教学試験について忘れられないこんなエピソードを言われていました。

————————————————————————————————-

まだまだ親鸞聖人の教えがわかっていなかった聞き始めの時、

教学聖典を最初から順々に覚えていき、全部覚えた後、教学聖典全部の中から

50題がランダムで出てくる教学試験を受けたけど、周りの人、みんなが合格して、

私だけ落ちた。そうしたら、ある人が皆の前で「今回、落ちて残念だったね」と

言って、もう悔しくて悔しくて、涙が出てきた。絶対、今度こそ受かってやる!と

思って、必死に勉強した。その後、合格して、講師試験も合格。勢いがついて

気づいたら、もう一つ難しい教学試験も合格していた。今も、その人が言った言葉、

場所は鮮明に思い出せるけど、思うとあの言葉がなかったら、私は頑張れなかった。

もし、「残念だったね」ではなくて、ねぎらう言葉、慰める言葉だったら、頑張れ

なかったと思う。今は感謝している。どんな人にも、ある時、ある言葉が胸に

グサッと入って、奮起することってあると思う。

—————————————————————————————————

 似たような経験をしたことがある人、いると思います。試験は勉強する為の勝縁です。

嬉しいことも悔しいこともすべて光に向かう縁としたいですね。

(注)これは人それぞれ違いがあり、皆が皆、こんな言葉をかけられて頑張れるとは限りません。

   あくまでも一つの話として頂ければと思います。

ジャガイモを植えたら・・・。

昨日は顕真学院での月に1度の講演会でした。

因果の道理についてでしたが、中休みにA先生へ参詣された人がこんなことを

言われたそうです。

「先ほど『大根のタネを蒔いたら、大根が出てくる。スイカのタネを蒔いたら、

スイカが出てくる』と言われていましたが、私、ジャガイモを植えたら、トマトが

出てきたことがありました!」と言われたそうです。それは、トマトのタネを

蒔いたのを忘れたか、トマトのタネが落ちたんじゃないですか?とA先生は

答えられたそうです。ジャガイモを植えて、トマトが出てきたら、世界を

震撼させる大発見だと思うのですが、因果の道理がわかった!納得した!と

いうのは凄いことなんだと思いました。そもそも100%、自分の行為が運命を

決めると思って行動している人はいるでしょうか?ちまたには印相、手相を

はじめとした占い、日の善悪、縁起担ぎなどが日常生活に溶け込んでおり、

また、「これだけしているのに、何でこんな目に遭わなくてはならないんだ!」と

思いませんか?この人の言われた事を通して、蒔かぬタネは生えぬ、と

何度も聞かせてもらいながら、私はジャガイモを植えて、トマトが生える!と

思っていないか、反省しました。

男性と女性、どっちが良い?

Nさんがこんなことをポロっと言いました。

「女性というのは追いかけると逃げるけど、逃げても追いかけてこない」

皆さん、そう思われますか?女性の皆さん、いかがでしょうか?

その後、学院生のKさんが復唱をしたら、

「女性というのは追いかけると逃げるけど、逃げると追いかけてこない」

と言いました。微妙にニュアンスが違いますね。

正確に聞くには復唱は大切です…。

その後、生まれ変わったら女性が良いか、男性が良いか、という話題になり、

Aさん 「生まれ変わっても男性がいいです。」

T先生 「男でいいことあったんか?」

Aさん 「…ないです。(男性は)追いかけても(女性に)逃げられるし、

     逃げても追いかけてこないから、男はツライですね。。。」

皆さんは生まれ変わるとしたら、男性が良いですか?女性が良いですか?

ちなみに…

マロンさんは「人間に生まれられるなら、どっちでもいいです」

ショコラさんは「高校の時は男性が良かったです」

A先生は「女性は男性に守ってもらえるよ」

それを聞いたある人が「…逆なのではないでしょうか?」とポツリと

つぶやきました。

グサッときた一言

私はたまにですが、顕真学院に来る人、主に学生さんですが、「顕真学院に

来る前、学院生がなぜこんな(単純な)ミスを繰り返すのか、わかりません

でしたが、実際にやってみて、それは間違いだったとわかりました」というのを

見聞きします。これを見るたびに「挑戦状を叩きつけているな」と思っていました。

簡単か、難しいのか、は実際にやってみないことにはわからないのに、なぜ

このような事を思うのか、疑問でした。最近、そんなことを聞いたので、A先生に

「こういう事を書いてくるのはどういうことなんでしょうか?」と尋ねました。

その答えの第一声が…

「それは若いから」という答え。

「経験不足でわからないだけだよ。歳をとって経験を重ねると、こういうことは

言えなくなるよ」と教えてもらいました。今まで「意外に若いんだね」

「えっ!そんなに若いの?」「もっと年齢が上だと思っていた」なんて話題が出ても

平気だったのに、なぜか、あんに「あなたは若くない」と言われた最初の一言に

グサッときました。自分の意外な一面がわかりました…。そして、人から

「若くない」と言われると、ショックを受けると身をもって知ったので、

冗談でもそんな事を言ってはいけないな、と今回は強く強く思いました。

今日の出来事

今日、厨房でこんな会話があったそうです。。。

A先生「玉ねぎの皮をむいたら、もう一度洗っておいてね」

Tさん「わかりました!タワシで洗えばいいでしょうか?」

A先生「・・・・・・」

Tさんは若い女性です。

また食事片付け中に…

Oさん「箸は洗剤を使って洗った方がいいでしょうか?」

Kさん「・・・・・・」

日々、バラエティ番組よりも面白いことが起こっています。

徒然なるままに…。

8月に入ってから、ブログで書きたいことが毎日のようにあって、更新頻度が

上がっています♪気温も上がってきており、8月に入ってから猛暑日が

続いています…。一体、この暑さはいつまで続くんでしょうね。。。

今日はちょっとした出来事を徒然なるままに書き綴っていこうと思います。

1つ目。

モカさんはY先生にここ最近、「これは美味しい!」と毎日のように言われ

続けています!今日は酢の物を褒められていました!味付けに関しては

全幅の信頼を寄せられるようになってきました。しかし、本人は

「まだまだ修業中の身です」と言っていますが、モカさんは某有名レストランで

5年、働いていました。レストランでの修業の日々を少し聞かせてもらいましたが、

厳しい下積みを重ねていて、その努力の結果が現れていると思います。

 常に向上心を失わず、研究、工夫をすることはとても大切な事だと思いました。


2つ目。

 夏バテに「甘酒」がいいらしいと聞きました。甘酒と言ったら、冬の飲み物という

イメージだったので驚きました。それをA先生に言ったら「昔から夏バテに甘酒は

いい、と言うよね」とのこと。私は試したことがないのですが、暑い日が

続いているので、試してみる価値はありそうです。

3つ目。

 ある人が上司に話しかける時、おっかなビックリで話かけるせいか、上司から

「何か、話をする時、こちらを三白眼で睨みつけている」と言われていました。

 これを聞いて、私はどうだろうと振り返ってみました。上司に気さくに

話しかけるのって立場が上の上司になればなるほど難しくないですか?

私だけでしょうか…。

 べっぴんも 笑顔忘れりゃ 五割引

という歌がありますが、笑顔で接するのはとても大事です。

笑顔の人には近づきやすいし、印象も良いですよね。親しい人なら笑顔で接する

ことが出来ても、どんな人にも、特に苦手な人には難しくありませんか?

どんな人にも笑顔で接している人を見ると、見習わなければならない、と思います。

笹寿司で夏バテ防止!

皆さま、こんにちは。

今回は某お弁当屋さんのブログ風です。

連日、暑いですね~。最高気温が38度の所があったり、猛暑日が続いて、

ニュースを聞くだけで汗が出てきませんか?これだけ暑い日が続くと食欲が

落ちますよね。そんな時には「笹寿司」がおススメです♪

sasa
笹寿司は福井、富山のスーパーでよく見かけます。他の地域で笹寿司って

あるんでしょうか???

笹には殺菌と食欲増進の効果があり、この時期にピッタリの材料なんです♪

笹の殺菌効果というのは強力で笹を主食とするパンダは何と病気にならない

そうです!笹の良い香りが食欲をそそり、何個でも食べられそうな気になります。

笹を使ったものは他にも、ちまき、笹餅、笹団子、笹飴など案外、多いんです。

(ちなみに笹餅は豆餅を笹にくるんだもの、笹団子は草餅を笹にくるんだものです)

Y先生陣頭指揮のもと、A先生、O先生、ショコラさん、マロンさん、私で

笹寿司プロジェクトがスタートしました。作り方は以下の通りです。

1.笹を水につけておき、布巾で汚れと水気をしっかりと取る。

2.笹を十文字に置いて、その上に寿司飯、具(今回は塩昆布、キューちゃん、

紅ショウガ)をのせる。

3.笹でくるむ。最後、重しを乗せて、一晩、おく。

A先生が太陽がサンサンと輝く暑い中、笹を取ってこられました。笹寿司作りで

一番、大変なのが笹を取ってくる事なんです…。

笹も揃って準備万端。A先生が水につけてあった笹を拭かれ、O先生が笹を

十文字に置かれ、マロンさんが寿司飯を笹の上に置いていき、私が具を

寿司飯の上に置き、Y先生が笹でくるまれ、ショコラさんができた笹寿司を

敷き詰めて、上に重しをのせる、という流れで笹寿司作りが進んでいきました。

毎年、7月に顕真学院で笹寿司を作っていて、ちょっとした名物なんですよ♪

この時期に顕真学院に研修を受けに来た人はラッキーです♪

女性が歴史に魅了される理由

坂本竜馬を題材にしたNHKの大河ドラマがいいそうですね。福山雅治が主演で、欠かさず

見ていると言う人もちらほら聞きます。坂本竜馬だけでなく、書店に行くと、歴史上の人物が

カッコ良いイラストとなった表紙の本があって、ビックリしました。こんな本を入口にして、

歴史にハマるのかな、なんて思いました。”歴女”と言う言葉もよく聞くようになり、

歴史好きな女性が増えていますよね。

 とある人から女性が歴史を好きになる思わず唸ってしまった理由を聞きました。

 「例えば、あの時、ここで、こんな約束したでしょ!ってあるでしょ?女性は過去のことを

よく覚えているんだよ」と。つまり、女性は過去に生きる、ということです。まるで情景が目に

浮かぶような、何だか苦しくなってきました。

 出来ない約束はしない。その時は果たせると強く信じても、よくよく考えて約束をしないと、

忘れた頃に手痛いしっぺ返しをくってしまう。因果の道理だなと思いました。なんだか

大河ドラマの話をしているはずが、反省会になってしまいましたが、思わず納得して

しまいました。