短期研修の反響

少し前の話ですが、5月の下旬に顕真学院で海外の親鸞学徒と

国内の親鸞学徒が短期研修に来られました。

親鸞会の機関誌「顕正新聞」を作成している編集部署から

短期研修に参加した人がいました。終わった後、ある機会に

その部署にいる、ある人から

「Sさん(今回参加した人)が喜んで、喜んで、そんなにいいところなら、

私もいっぺん行ってみたいですね。Sさんが海外の人も来られると

いうことで、電子辞書を持って行ったんですよ。」

と余りの喜びように驚いたようです。

関西からはほぼ毎月のように短期研修に参加されています。

喜びが喜びを生んで、毎月、短期研修はありますが、参加者が

ないということはありません。

行ってみたいけど迷っているそこのあなた!

いつ参加しますか?

今でしょ!!

TrackBack URL

2 Responses to “ 短期研修の反響 ”

Comments

  1. jun1 Says:

    今月は私たちの支部から5名も参加されるようで、、1班できてしまうよね〜、と話しています。
    私も、もう一度報恩講までには行きたいな〜と思いつつ、でもきっと報恩講前は忙しいだろうな〜と悩んでおります。

  2. komadori Says:

    jun1さん、コメントありがとうございました。
    5名参加は多いですね(@_@;)
    今までそんなことがあったか、私は記憶にないです。学生さんは別ですが。
    報恩講と言わずに、毎月、短期研修はありますので、都合が合いましたら、来て頂きたいと思います^^

コメント