姉さん、事件です!!

顕真学院に来るまでお勤めの習慣もなく、仏法を聞くことも

なかったニコちゃん。顕真学院に来てからきちんと朝晩のお勤めをし、

月何度か仏法を聞くようになり、それまでのニコちゃんを知っている人は

とても驚いているとか。。。そんなニコちゃん。昨日、高森顕徹先生の

テレビ座談会にご縁がありました。座談会の最後、

「親鸞聖人の花びら(桜の巻)」を使われ、学院生のSさんに「私のものを

貸しましょうか?」と言われたそうです。その時、ニコちゃんは断ったそうです。

テレビ座談会が終わり、夕方、薬を買いに行くと出かけたのですが、

帰りが遅く、皆で「どこに行ったんだろう?」「まさか、道が凍っていて、

車が滑って田んぼに落ちたか!?」など憶測が飛び交っていました。

その後、帰ってきたニコちゃんの手にあったのが、なんと!

「親鸞聖人の花びら」の桜の巻、藤の巻ではありませんか!!!

誰に勧められたわけでもなく、自発的にです!これは事件です!

世の中に不思議なことは数あれど、仏法不思議以上の不思議は

ないと思った一コマでした。

TrackBack URL

コメント