短期研修が始まりました!

昨日から短期研修が始まりました。

今回、昨年、3月に起こった東日本大震災を機に富山に移住された人が参加されています。

早いものであの大惨事から10か月が経ちました。決して記憶を風化させることなく、

無常の世の中において、本当の幸せになれる道を明らかにされた親鸞聖人の御教えを

真剣に求めなければならないと思います。

噂は恐ろしい

最近、噂に踊らされて、困ったことがありました。(詳細は省略します)

しかも、なぜか私が噂を流した張本人になっていて、ビックリしました。

「みんなが言っている」「みんな、知っているよ」「誰それさんが言って

いたんだけど・・・」という類の文句は要注意。話半分に聞こうと思っても、

心が傾いていき、「冗談だろう」と思っていても、「本当かも」に変わり、

「本当だろう」になったら、噂に巻き込まれ、被害者のはずが加害者になり、

迷惑するのは私であり、迷惑をかけるのも私です。

そうならない為の対策は”確認””報告”が効果的だと思います。

たとえば、大学生なら掲示板を見て、この噂が本当かどうか、確認する。

先生に確認する。

会社なら、上司に報告して、真偽を見分ける。

信頼がおける人、場所、物などを持つと心強いと思います。

この作業が早ければ早いほど、”被害”は少なくなります。

身を持って教訓となった出来事でした。

頭を下げる理由

食事の時、ある学院生から

「親鸞会館に初めて参詣された人が親鸞学徒が門のところで

親鸞会館に向かって頭を下げているのを見られ、

『他では見られない。感動した』と言われていました」と言っていました。

ここで間違ってはならないのは、建物に頭を下げているのではなく、

阿弥陀仏に頭を下げている、という点です。私たちを本当に助けて

下さる仏は阿弥陀仏しかおられませんから、

お釈迦様は「一向専念無量寿仏」と教えられ、

親鸞聖人は世間の人が浄土真宗の事を「一向宗」と呼ぶほど、

「一向専念無量寿仏」を叫ばれました。

これは蓮如上人が書かれた御文章の1帖目15通「宗名・当流世間」に

書かれてあります。

建物が私たちを助けてくれるのでもなければ、建物を建てたら、

救われるのでもありません。あくまで阿弥陀仏に助けて頂くのです。

初めて親鸞会館に参詣される人、またご縁の浅い人はなぜ親鸞学徒は

親鸞会館の門のところで親鸞会館に向かって頭を下げているのか、

わからないと思います。これを縁として親鸞聖人がどう教えられているか、

話をするのもいいですよね。

承知しました

聞いた話ですが、「承知しました」という言葉が流行しているそうです。

言葉の教室を受講している人なら、「承知しました」というのは目上の

人から何か頼まれたら、答える言葉とピンと来ると思います。

「承知しました」がなぜ流行しているのか?小学生が連発していて、

学校で問題になっているほどだそうです。その原因はどうやら

「家政婦のミタ」というドラマあるようです。このドラマは最終回の

視聴率が40%を超えたという近年、稀に見る大ヒットドラマです。

このドラマで家政婦三田役の松嶋菜々子が何でも言われたことに

対して顔色を変えず、「承知しました」と言っていて、それを子供が

マネをしているそうです。

 相手の立場に立ち、相手に失礼になるか、ならぬかがものさしである、と

言葉の教室で教えて頂いています。相手を無視して、

何でも「承知しました」と言っていたら、それは正しい言葉づかいとは

言えないでしょう。流行に流されず、正しい言葉づかいをしていかなければ

ならないと思います。

モカさん、さよなら~

早いもので年が明けて、もう10日が経ちました。。。

やっと今年初更新です。今年もよろしくお願いします。

さて、新年早々、モカさんが異動になりました。一昨日、新天地に向けて

出発していきました。モカさんが顕真学院にいたのは、1年半ちょっとの

短い期間でした。お世話になりました。モカさん関連の記事が

少なかったのが、心残りでしたが、新天地でも頑張ってもらいたいと

思います。モカさんに代わって新しく赴任してきたのは、寿司職人の

ニコちゃん大魔王さん(ショコラさん命名)。ちなみに某ロボ少女漫画に

出てくる宇宙人とは何も関係ありません。では、なぜそう呼ばれるのか?

その理由を是非ともショコラさんに聞いてもらいたいと思います。

これまで厨房関係の人たちのニックネームはケーキ関連の名前で

統一されていたので、これから変更があるかもしれませんが、

ニコちゃんをよろしくお願いします。