親鸞会館で結婚式

先週の土曜日、ショコラさんの結婚式が親鸞会館でありました!

↓ショコラさんの白無垢です♪
ショコラさん白無垢
いろいろな部署から抜擢された人たちが招集され、ショコラさん結婚式実行委員会が

組織されました。マロンさんは接待係、私は会場準備と片づけの係の任を受けました。

係を受けたのはいいのですが、私は親鸞会館での結婚式は初めて参加するので、

何が必要なのかも、どこに何を置くのかもわからず、経験者に聞きながら

やっとやっと係をしている状態でした。

式場
↑今回の式場の様子です。

結婚式が終わるまで、抜けているところはないか、何かあったら、一生の

ことなので、責任が取れないと心配で心配で仕方なかったですが、

大きな問題はなく、30分少々で無事に終わりました。

親鸞会館での式は当然、仏前結婚式です。

希望すれば、結婚式の進行についてまとめられたDVDを借りることが

できますが、だいたいの式の流れはこんな感じです。

1.一同着席
2.花嫁到着
3.花嫁入場
4.新郎新婦仏前礼拝
5.司婚者読経
6.司婚者表白文
7.司婚者司婚の辞
8.新郎新婦へ念珠授与
9.新郎新婦誓いの言葉
10.新郎新婦焼香
11.三々九度
12.一同恩徳讃合唱
13.新郎新婦退場
14.一同退場

ここに希望すれば、指輪の交換(念珠授与の前)や司婚者の

説法(結婚式終了後)も追加できるそうです。

読経は阿弥陀経です。

表白文、司婚の辞、誓いの言葉というのは、無上仏の前で、夫婦の契りを

交わすご縁を頂いたことを喜び、苦しい時も楽しい時も共に支えあって、

1日も早く、人生出世の本懐を果たせるよう、光に向かって進ませて

頂きます、ということを無上仏の前で誓うものです。

これから結婚予定のカップルさん!結婚式をご縁として参加する人は

仏縁を結ぶことができるので、とても良いご縁ですよ。