とある旅館にて

Y先生が30年間、日本一の表彰をされ続けている旅館に行かれた時のこと。

夕食に髪の毛が入っているのを見られて、「髪の毛が入っているんだけど」と

言われました。そうすると、その旅館の総支配人が飛んできて、

「誠に申し訳ありませんでした」と謝ってきたそうです。そして、帰りに

お詫びの品を持ってきたそうです。

「日本一はさすがだと思う。この前、あるお総菜屋さんのお弁当に

髪の毛が入っていたけど、『そうですか』って言ったきり、全然、

あの旅館の態度と違う。一流のところは他と違う。」とY先生。

 私もこの旅館の姿勢を見習わなければならないと思いました。

TrackBack URL

コメント