変化したこと

月日が経つのは早いです。ぼやぼやしているとあっという間に更新が

滞ってしまい・・・。

さて、私は顕真学院で事務をしているのですが、先日、私の

前任者(あきらぶさん)が顕真学院に消防設備の点検に来ました。どうやら

顕真学院にいた時、消防設備点検関係の資格を取っていたそうで、

このたび、3年ぶりに顕真学院の地を踏むことになったそうです。そして、

やっぱり聞かれました。「変わったところを気づいたか?」という質問。

あきらぶさんも予感をしていたそうで、

教授室の机の配置、
教授室の緑化(観葉植物が多くなった)、
食堂のテーブルの配置、
新館2階の大広間の前にベンチができた、
渡り廊下に親鸞会の機関誌「顕正新聞」に掲載されたフレーズが掲示されている

などを挙げていました。あきらぶさんが言った以外にもまだまだあって、

玄関に靴を履く時に座れるよう、ベンチとスノコが置かれた、
厨房のマットが変わった

などあるんですが、3年の間に随分、いろいろなところが変わったと

思いました。ずっといると大きく変わったとは思いませんが、こんなふうに

変わったところをあげられると、ハッキリします。顕真学院は日進月歩というか、

日々、変わっているので、以前、来たことある人でも、新しい発見があると思いますよ。