二千畳座談会にて…

昨日、親鸞会館で二千畳座談会があり、観無量寿経に説かれている

「三福」の意味について教えて頂きました。

「三福」とは3つの善ということで、行福、戒福、世福の3つです。
「行福」とは因果の道理を深く信じて、人に仏法を伝えること
「戒福」とは仏法僧に従い、諸々の戒を守り、起居を乱さないこと
「世福」とは親に孝行し、十善を行ずること

を言います。

そして、今回も戒福の説明をされる時、顕真学院に行ったら、わかるという

説明をされました!

では、どんなことを顕真学院を学ぶのか?当ブログで書いていますが、

例えば、

・決まった時間に起床、就寝する(起居を乱さない)
・掃除、洗濯、整理整頓をする
・金銭出納張を付けて、金銭管理をしっかりする
・添加物、保存料が入っているなど体に悪い食品を食べない。
・あいさつ、返事は明るく、爽やかに!
などです。

そんな簡単な事を教えているの?と思われる人があるかも知れませんが、

小学生でも、教えればできることですが、年配の人でもきちんと続けて

実行されている人は少ないのではないでしょうか?

まさにわかっちゃいるけど、やめられない(しない)

実際、顕真学院には実に幅広い年齢層の人(9歳から80代)が研修を

受けに来られますが、皆さん、喜んで帰られます!

 百聞は一見にしかず。是非、1度、顕真学院に研修を受けに来て下さい!

TrackBack URL

コメント