短期研修が始まりました

今週から1週間の研修が始まりました。

今回はブラジルから数名と妊婦さん、弁護士さんが参加されています。今までにない

多種多様な参加者です。顕真学院の中でポルトガル語、日本語が入り乱れています。

先月はオーストラリア、台湾出身の人も参加され、国際色豊かになってきました。

妊婦さんは親鸞会館から顕真学院へ一緒に移動する時、ご主人とお子さんが

見送りに来られていました。いろいろと心配でしたが、「2人目だし、

安定期だから大丈夫」と言われていました。弁護士さんは溜まりに溜まった仕事を

キレイさっぱり片付けてきました、と言われていました。今回、参加が

実現できたのは、4月は新年度で、他の時期に比べ、法律のトラブルが

少なく、また、今は大きな仕事がないから、参加ができた、と言われて

いました。

 顕真学院での研修は小学生から年配の方まで、いろいろな人が

参加されています。気持ちが一番大切ですので、「参加したいんだけど、

こんな事情があるし・・・。」と躊躇されている人がいましたら、是非、

1度、相談して頂きたいと思います。

TrackBack URL

コメント