初めて?

今日から1週間の研修が始まりました。ここ最近、冬に逆戻りしたような

寒さです。季節の変わり目で、風邪を引かないように気をつけたいと思います。

さて、顕真学院は”人間の基礎”を学ぶ場です。しかし、顕真学院で初めて

聞いた、というような事は案外、多くないかもしれません。以前、ある人が

1週間の研修を受けて、どれほど深く親の恩を受けてきているのか、

当たり前の事を当たり前にやることの大切さに感動して、家に帰って、

その事を両親に話をしたそうです。そうしたところ、お母さんが涙を

流されたそうです。その理由は、

「あなたに何度、この事を言ってきたと思っているのか。言っても言っても聞く耳を

持たず、はねつけてきたんでしょ!それを顕真学院に行って、初めて聞いた

ようなことを言って。。。」と思われたようです。嫌いな人の真実より、好きな人の

ウソがいい、と言う人もあるように、同じ話なら、誰から聞いても同じ、という

わけではありませんが、私の事を思って言ってくれている両親の言葉には

もっと耳を傾けないといけないと思い、言い方一つで相手を悲嘆のどん底に

突き落とすのか、感動を与えられるのか、変わってくると思いました。

TrackBack URL

コメント