各人各様

”掃除は人間形成の基本”という記事で、あの本のタイトルは何?と質問されました。

「なぜ『そうじ』をすると人生が変わるのか?」というタイトルです。

さて、各人、顔形が違う以上に心はもっと違う、一人として同じ人はありえない、

と言われます。百人いたら百通り、千人いたら千通りの人がおり、程度に

合わせてお釈迦様は教えを説かれたので、ついに七千余巻の一切経になった、

と教えてもらいます。一つの物事を見聞きしても、人それぞれに感じ方は違います。

とある人が十二指腸潰瘍になられ、手術一歩手前まで悪くされ、原因は

ピロリ菌らしいという話から、こんな会話がありました。

Y先生 「ある人はそれまで胃潰瘍で悩んでいたけど、胃のピロリ菌を殺菌したら、

      ピタッと(胃潰瘍が)なくなったみたい」

Oさん 「ピロリという名前はかわいいのですが、そんな恐ろしい菌だとは思い

      ませんでした。」

T先生 「かわいい???」

O先生 「全く思わん」

T先生 「それより丸ちゃんの方がかわいいよね?」

丸ちゃん 「(ピロリ菌と違って)私がいなくなったら困ると思います!」


また、ある時、ある人が腹痛を訴えたので、

「食べ過ぎか?」

と聞かれると、

「いいえ。夕食はあんまり食べてなかったのですが…。」

と答えると、再度、

「何を食べたんだ?」

と聞かれたところ、

「はい。お弁当1つとおにぎり3つです。」

・・・各人各様ということを感じます。

TrackBack URL

コメント