ジャガイモを植えたら・・・。

昨日は顕真学院での月に1度の講演会でした。

因果の道理についてでしたが、中休みにA先生へ参詣された人がこんなことを

言われたそうです。

「先ほど『大根のタネを蒔いたら、大根が出てくる。スイカのタネを蒔いたら、

スイカが出てくる』と言われていましたが、私、ジャガイモを植えたら、トマトが

出てきたことがありました!」と言われたそうです。それは、トマトのタネを

蒔いたのを忘れたか、トマトのタネが落ちたんじゃないですか?とA先生は

答えられたそうです。ジャガイモを植えて、トマトが出てきたら、世界を

震撼させる大発見だと思うのですが、因果の道理がわかった!納得した!と

いうのは凄いことなんだと思いました。そもそも100%、自分の行為が運命を

決めると思って行動している人はいるでしょうか?ちまたには印相、手相を

はじめとした占い、日の善悪、縁起担ぎなどが日常生活に溶け込んでおり、

また、「これだけしているのに、何でこんな目に遭わなくてはならないんだ!」と

思いませんか?この人の言われた事を通して、蒔かぬタネは生えぬ、と

何度も聞かせてもらいながら、私はジャガイモを植えて、トマトが生える!と

思っていないか、反省しました。