Yさんの成長

このブログはなんと台湾でも読まれているそうで、ビックリしました!

意外な広がりを見せているこのブログ。皆さんに見て頂けて、とても

有り難いことです。

さて、台湾から留学しているYさん。あれよあれよと顕真学院に来て

3ヵ月が経とうとしています。だいぶ日本語がわかってきたらしく、何と

冗談が言いあえるようになったとか。

「アラサ―」「アラフォー」「アラカン」などの言葉も教えられ、流行語も

網羅していますよ。

そんなYさんが言った言葉を一つ。

とある人 「Yさん、だいぶ日本語がうまくなったね。」

Yさん   「お客さまで!!!」(注:お陰さまで)

その後、この話が台湾のとある人に伝わり、ブームになったとか、

ならないとか。

こんな感じで顕真学院になくてはならない存在となったYさん。

最近はYさんによるちょっとした台湾語講座が人気です。

「辛苦了」(お疲れ様)
「加油!」(頑張ろう!)

上の発音は「シン・クー・ラー」

漢字で書いてもらうと覚えやすい!という意見が出て、とある人が

漢字で書こうとした時、最後の「了」を「了解の『了』だよ」と聞いて

「妖」と書き、「違う!了解の『了』だよ」と何度、言ってもうまく伝わらず、

「あぁ!了解ね!妖怪の『妖』だと思った」とのこと。

正しく聞くのは本当に難しいです。。。