今年1年を振り返って

今年も残りわずかとなりました。月日が経つのは本当に早いものです。
少し早いと思いますが、今年1年を振り返ってみたいと思います。

1月
言葉の教室に初参加!
社会人向けに週末に顕真学院での研修が行われる。

2月
顕真学院でインフルと風邪の同時多発テロ勃発!
マロンさん、さようなら。ロールさん、こんにちは。

3月
1週間の研修の受講者がこの月だけで100名以上になる。
機関紙に顕真学院が紹介される♪
初めてF館へ行く。
もん太さんが初来館♪

4月
顕真学院のポストカードを作って頂く(写真はもん太さん撮影)

5月
GWに親鸞会館で研修が行われる。参加者総勢600名以上!
ロールさん、さようなら・・・。

6月
ベリーさん、さようなら、モカさん、こんにちは。

7月
暑い夏が始まる・・・。海の日を境に雨がほとんど降らなくなる。

8月
マロンさん、おかえりなさい。
顕真学院ブログ1周年♪

9月
9歳の女の子が顕真学院で研修を受ける。(最年少記録樹立)

10月
話題の森林公園に行く。

11月
熊が顕真学院の周辺に出現する。
台湾から留学生を迎える。
あの有名な弁当屋さんに見学に行く。

こんなにいろいろな事があったとは!主だったものだけあげました。もう、

遠い過去に感じますが、今年1年、実にいろいろな事があり、今までに

ない事もありました。

まず大きな出来事は賄い衆の入れ替えがありました。ベリーさんが

富山へ異動となり、観察日記等のシリーズものも自動的に打ち止めと

なりました。かなり人気があったんですが。モカさん、ロールさんという

新キャラも出現して、新たな風が吹きました。

そして、機関紙「顕正新聞」に顕真学院の様子が何度も紹介され、

これまた今までにないことでした。特にもん太さんにはお世話になり、

顕真学院のポストカードができました!

これも大きな出来事で今までになかった事ですが、親鸞会館で5月の

連休を利用して、600名以上の人が研修に参加されました。

顕真学院での1週間の研修も非常に多くの人が参加され、3月が

研修受講者の一番、多い月で100名以上、受け入れをしました。

そして、9月には9歳の女の子が研修に参加し、最年少記録を

樹立しました。

1月から2月にかけて顕真学院に新型インフルエンザ、季節性の

インフルエンザ、風邪が同時に猛威を振るい、賄い衆も最初は

元気でしたが、ついに全滅し、学院生も寝込む人が多数出ました。

この期間、大流行となりましたが、私はなぜか無事でした。

賄い衆が寝込んでいた2日間、私と健康な人、完治した数名で

食事を作る事になり、いろいろと学べる非常に良い機会となりました。

うがい、手洗いをしっかりして、風邪を引かないように気をつけましょう!

今年は研修以外で賄いの手伝いに来て下さる人など、多くの人を

受け入れました。3月には周辺の親鸞学徒、学生さん、4月には

学院生の妹さんが賄いの手伝いに、11月に台湾から留学生、実に

いろいろな人がやって来ました。4月の学院生の妹さんは、お母さんが

研修を受けられ、非常に感動されて、押し出されたそうです。

人以外もやってきそうになりました。そう、記憶に新しい熊です。

顕真学院が建っている集落でも何回か目撃され、すぐ近くにも

目撃情報があり、あわや熊も来るところでした。

様々な所にも行きました。

ざっと振り返って、実に濃い1年だったと思います。こんなに

いろいろな出来事があったら、ブログも途中で挫折することなく、

更新し続けることができたんだと思います。今年も残りわずかと

なりましたが、やることやって、新しい年を迎えたいと思います。