親切心が仇となる

Aさんが感動的な話としてこんな話をしていました。

「ランドリーの掃除をしていた時、干からびたカエルがいました。

突っつくと動いたので、自転車置き場にある水場で水をかけて、

しばらくした後、様子を見に行ったら、カエルが元気になりました。」


それを聞かれたとある人が「カエルは冬眠していたんだよ。冬眠する時は

細胞の活動を停止させるから、干からびたように見えるけど、生きている。

それなのに寝ているところに水をかけて、起こしたんだよ。かわいそうに・・・。」

Aさんが良かれと思ってやったことはカエルにとっては迷惑行為でした。その後、

起こされたカエルはどうなったか、わかりませんが、きっと冬眠したと思います。

春まで起こされなければいいですが…。