卒業したら…

目的というか、先を見据えていないと労多くして功少なし、となると感じる

1日でした。温かいものを食べてもらいたい、という心が、食感が命の

食材にかかると、心が相手に伝わらず、喜ばれない結果になると

わかりました…。しかし、蒔いたタネは必ず生えますから、相手があまり

喜ばれなかった原因を正しく知り、改善することでこの事も勝縁と

なります!何のことか、わからないと思いますが、多くは語らないことに

します。。。

 そうそう、いつもお世話になっているもん太さんがテレビに出演された

そうです!おめでとうございます!!!(詳しくはこちら)

 さて、ここからが今日書きたいことです!昨日、親鸞会館で

高森顕徹先生の講演会がありました!

 その中で「平生業成」について教えて頂きました。このお言葉は

親鸞聖人の教えを漢字4字で表されたお言葉ですが、「生きている今、

人生の大事業が完成するから、早く完成しなさいと」という意味です。

卒業がある、と聞くと、じゃあ、卒業したら、寝ておっていいのか、と

いうと全く違います!ここは大変、誤解をしやすいところです。学校で

卒業の日に先生が、「卒業したら、もう遊んでいていいぞ」「寝ておって

いいぞ」と言う先生はいません。今まで学んだことを生かし、活躍して

欲しい、と言うでしょう。顕真学院を卒業したら、研修終了したら、

学んだことを生かして、活躍しなければ、学んだ所詮はないでしょう。

なかなかに続けることは難しいですが、1つでも2つでも学んだことを

生かせば、「すごく変わったね」と喜ばれること間違いなしです!

まして人生の大事業を完成したら、ボーっとしているなんてなるはずが

ありません。親鸞聖人のご一生を見れば明らかでしょう。