写真付きメールは要注意!

今や写真は携帯やパソコンでやり取りする時代です。

デジカメで撮った後、パソコンからたくさんの人にただで一度に送信できる

便利な世の中になりました。一昔前は、写真屋さんに持って行って、

現像した後、この写真もっと欲しいとなったら、更に現像して…とお金も時間も

かかりました。しかし、それからデジカメやカメラ付き携帯電話の登場で

だいぶ写真は手軽なものになりました。

しかし、パソコンで写真を転送する場合、注意しなければならないことが

あります。写真はデータ容量が大きいので2、3枚添付しただけで、

かなりの容量になります。相手の通信環境によっては、受信に20分も

30分もかかり、迷惑をかける場合があります。とは言え、ほとんど

光回線、ADSLだと思いますので、問題にならないことが多いですが…。

まさか、ISDNなんて使っているところなんて想像できないですよね?

まぁ、大容量のメールを送る場合、相手に一言伝えると親切だと思います。

古いですが、添付ファイルの形をしたコンピューターウイルスがあり、

添付ファイルを開くと感染するタイプのものがありますので、添付ファイルで

メールを送る場合、送信先の相手に「ファイルを添付しましたよ」と一言

付けないと、迷惑をかける場合がありますので、要注意です!