お局様

今週から顕真学院に日本の文化を学びたいと台湾から親鸞学徒が

留学?してきました!顕真学院ではアイロンのかけ方をはじめ、日本の

常識を学ぶ事ができますので、留学にはもってこいだと思います。

さて、台湾からの留学生に「わからない日本語は『わからない』と

言ってね」という話から、ブラジルからも顕真学院に来た人がいて、

そのブラジルの人が食事の会話で「春日局」の話が出た時、「お局様」が

わからなかったそうです。皆さん、お局様はどんな意味か、わかりますか?

勤続年数が長い女性?女性社員を支配している人?嫌味、小言を嵐の

ように言う人?特に若い人に厳しい人?良い意味で使われることは

ない言葉で、いろいろとイメージがあると思います。説明しようとすると

なかなか難しくありませんか?(こんな人を言うみたいです。)

そんな話から、とある国では女性は、朝、主人がコーヒーを入れてから

起きてくるなど、徹底して男性が女性に尽くすそうです。

まさに”お局様”みたいです。

それを聞いたとある女性が「(男性が何でもしてくれるなんて)理想ですね~」と

言っていました…。ちなみに、その国の男性は日本の女性と結婚したい人が

多いそうです。その理由が日本の女性は何でもしてくれるから、とのこと。

結婚は生活のお世話をするお手伝いさんと一緒になることではないと

思うのですが…。

TrackBack URL

コメント