「こだわり」ってどんなこと?

前も紹介しましたが、台湾からやってきたYさん。日本語が少し話せるのですが、

難しい言葉はわかるように説明をしなければなりません。

昨日、会話で出てきた「こだわる」という意味がわからなかったようで、みんなで

説明を試みましたが、結局、Yさんがわかるように説明できませんでした。

皆さんなら、どう説明しますか?「これならわかる!」という説明ができる人が

ありましたら、是非、教えてもらいたいです…。

こういうことがあると、普段、何気に使っている日本語も意味をしっかり理解して

使っている言葉というのは、少なく、「だいたいこんな意味」「意味はわからない

けど、こういう状況の時に使う言葉」ぐらいの認識で使っていて、いざ、

どんな意味か、聞かれると答えられないように思います。

言葉の意味を正しく知らなければ、正しい言葉遣いはできません。

親鸞学徒にとって言葉は命。Yさんを通して、しっかりとした言葉の意味を

理解していきたいと思います。

~おまけ~

 食事の席で「なぜ柿が甘くなるのか?」と聞かれた時、ある人が、すかさず

「調熟の光明!」と答えました。。。場が一気に和みました。誰が言ったのかは

伏せておきます。。。

TrackBack URL

コメント