外は熊、中は風邪

あっと言う間に11月ですね。今日から年賀はがきが発売となりました。

今年こそ!年賀状は余裕を持って書いていきたいと思います…。

福井で最近、「○○に熊が出ました」と毎日のように聞きます。

顕真学院の周辺でも熊の目撃情報が3件ほどありました。こんなに熊の

ニュースを聞く年はないです。

 そして、顕真学院の中を見ると、風邪を引いている人がいます。

毎食事前に必ず、うがい・手洗いを励行しているのですが、なぜか、誰かが

どこからか、風邪を貰ってきて、蔓延してしまいます。。。

外は熊、中は風邪と大変なことになっています…。

風邪を引いた時、どこを温めたら、効果的か、Y先生に教えてもらいました。

多くの人が思うのは首まわり、頭、手足でしょうか。学院生もそう

答える人が多かったです。しかし、どれも違い、意外にも鼻だそうです。

理由は、鼻から吸った空気は一番、頭に近いところを通るから、だそうです。

その冷たい空気をマスクをしたり、マフラーを鼻のあたりまで巻きつけたり

することで、防ぐことができるそうです。確かにマスクをすると心なしか、

体調がよくなるというか、楽なりませんか?

寒さがだんだんと厳しくなってきました。しっかりと対策をして、体調を

崩すことのないよう気をつけたいと思います。