あれは何?

いよいよ11月も終わり、今年も残すところあと1ヵ月となりました。

本当に月日が経つのは早いですね。

さて、顕真学院に来られた人なら気づく人もあると思いますが、

顕真学院から海の方角を見ると、何やら風車のようなものが見えます。

風車
先月までは、一向に動く気配がなく、モニュメントの一種のようなあれは

何でしょう?写真を見られて気付かれる人もあると思いますが、実は

風力発電の発電所です。高さ80メートル、羽の長さは40メートル、

発電量はあわら市全世帯分に相当する電力を発電できるそうです。

今月に入ってようやく、試験運転が始まりました。吉崎御坊、東尋坊に

続く観光の名所になりそうです。外国の人が最近、視察に来たようで、

その業界の人にとって注目度は高いようです。動いている様子を見ると、

あんまり羽の回転速度は速いようにように思えませんが、なんと

時速100キロも出ているそうです!近くで見たら、圧巻だと思います。

敬語クイズ

福井は今日、雷が鳴り響き、時折、あられが降り、すっかり冬の天気でした。

道路にもうっすらと雪が積もっていて、とても驚きました。ラジオで金津、

加賀付近の高速道路ではうっすら雪が積もっていたと言っていました。

一気に寒くなってきましたが、風邪を引かないように暖かくしようと

思います。

さて、テレビをつけたら、ちょうどクイズ番組をやっていて、何とお題が

敬語についてだったので、言葉の教室を受講してきた成果を試す為に、

挑戦しました。全部で10問、制限時間2分、二者択一でしたが、

なかなかおもしろかったです。しかし、下記の問題がすぐにわからなくて、

まだまだ言葉の教室を受講し続けなければならないと思いました。

その問題とは…



Q.正しいのはどちらか。
あなたのお宅はマンション□□□。

A・・・ですか?
B・・・でいらっしゃいますか?




どっちが正解でどっちが間違いか、その理由がパッとわかるでしょうか?

正解はAで、Bが間違いである理由は、建物が主語であり、建物には

敬語を使わないからBは間違い、ということでした。

ペット、花など人以外には敬語を使わないと言葉の教室で繰り返し

教えてもらっていたのに、パッと理由が出てこなくて、まだまだ

身についたとは言えない、と反省しました。身につくまで、積極的に、

意識的に言葉づかいに気をつけていきたいと思います。

言葉の壁

台湾から顕真学院に留学しているYさん。実はYさんはパソコンに暗いそうで、

パソコンの設定の相談を受け、早速、取りかかりました。少し設定を進めた

ところで、何かが原因でうまく設定ができず、画面上に注意文が出てくる

のですが、中国語で出てきた為、何が原因か、わかりませんでした。

Yさんはその文章は読めるのですが、日本語でどう言えばよいか、わからず、

暗礁に乗り上げてしまいました。。。言葉がこれほど高い壁になるとは、

これを通して痛いほどわかりました。

 親鸞会館にはたくさんの海外の人達が参詣されます。親鸞聖人の

教えを聞きに、日本まで来られるとは、阿弥陀仏のご念力の強さは

いかほどか。すべての人を必ず救ってみせる、と誓われた

阿弥陀仏の本願をこれらの海外の人達を通して、見せてもらっているように

思えてなりません。

厨房は何をする所?

突然ですが、厨房は何をするところだと思いますか?

あまりにも当たり前過ぎて、戸惑われると思います。別に深い意味は

ありません。単純に、単純に考えてみて下さい。

おそらく「料理をする所」と言われると思います。

何を今さら…と思われると思いますが、料理をする厨房で一番、しなければ

ならないのは料理ではありません!

では何か?

ズバリ!掃除です!

意外でした?なるほど!と思われましたか?

考えてみて下さい。汚い厨房で作られた料理を食べる気がしますか?キレイで

衛生管理をしっかりとした所で作られた物を食べようと思いませんか?

私は学生時代、掃除のバイトをしていた時がありました。ホテルの厨房や

飲食店の厨房にも掃除をしに行きました。ところが!その厨房の汚いこと!

換気扇は油でベットリ。床は食材のカスや調味料がこぼれて、固まった得体の

知れない物で汚れていて、「こんなところでは食事したくないな」と思いました。

他にもあんしん弁当ではない、某弁当工場でも、弁当づめのバイトもしたことが

ありますが、キレイとは言えない場所で弁当づめをして、「ここのお弁当は

食べたくないな」と思いました。飲食店関係や食べ物系の工場(Yパンなど)で

バイトすると、その会社の食べ物は食べられなくなるなんて聞いたことが

ありませんか?結構、衛生面で悲惨な所を見聞きします。

安心して食事をするには、清潔な厨房というのは大前提です。ですから、

厨房は料理をする所ではなく、掃除をする所なんですね。

では、顕真学院の厨房はどうでしょう?ちょうど夕食を作っているところです。

コンロ シンク
これは換気扇です。

換気扇
厨房の3人+学院生が毎日、キチンと綺麗にしているんですよ♪

研修の感想

本日2度目の更新です。

短期研修も3日目。研修生の感想を紹介します。

●Oさん(石川県)

 顕真学院に来なければ、親鸞学徒として始まらないと思いました。

 1度、仏法から遠ざかり、再びご縁を頂くまで、20年ちょっと、

まったく心は変わりませんでした。仏法から離れたら、この苦しみは

なくなると思っていましたが、逆に苦しみは増しました。世間ごとに

浸かり、何をしているんだろう、と思っていました。もうこれしかない、と

思います。顕真学院にはこれからの身の振り方を考える為に今回の

研修に参加しました。親鸞学徒と一緒にいると、楽しいですね。

●Kさん(富山県)

 やっと顕真学院での生活に慣れたと思った時に、研修が終わります。

3日間はあっと言う間でした。

 ”百聞は一見に如かず”と言われる通りですね。顕真学院に来る前と

今では(印象が)全く違います。顕真学院は素晴らしいところです。

実は顕真学院に来る前に、周りの人からいろいろと(顕真学院の様子を)

聞きましたが、初めての場所ということもあり、不安で、研修前日は

よく眠れなかったんです(笑)

11月22日と23日

11月22日はいい夫婦の日、11月23日はいい兄さんの日だそうです。

地球上にたくさんの人がいますが、そのほとんどの人とは話すことも、

すれ違うこともないのに、家族となる人は余程、私と縁が深い人に違い

ありません。たとえ、「人間に生まれるずっと昔から敵同士では

なかろうか」というぐらい仲が悪くても縁がなければ、ケンカも

できません。ケンカするほど仲が良い、とも言われます。

ケンカできるほど、縁が深い人、と懐かしくなってきませんか?

そんな縁の深い人とは仲良くやっていきたいものです。それには

お互いの努力が必要です。「光に向かって100の花束」から

一家和楽の秘訣を教えられているところがありますので

見てみましょう。


 ある所に、内輪ゲンカの絶えないA家と、平和そのもののB家とが
隣接していた。
 ケンカの絶えないA家の主人は、隣はどうして仲よくやっているのか
不思議でたまらず、ある日、B家を訪ねて懇願した。
「ご承知のとおり、私の家はケンカが絶えず困っております。お宅は
みなさん仲よくやっておられますが、なにか秘訣でもあるのでしょうか。
一家和楽の方法があったら、どうか教えていただきたい」
「それはそれは、別にこれといった秘訣などございません。ただ
お宅さまは、善人さまばかりのお集まりだからでありましょう。
私の家は悪人ばかりがそろっていますので、ケンカにはならないの
です。ただそれだけのことです」
 てっきり皮肉られているのだと、A家の主人は激怒して、
「そんなばかな!!」と、言おうとしたとき、B家の奥で大きな音がした。
 どうも皿かお茶碗でも割ったようである。
「お母さん、申し訳ありませんでした。
 私が足元を確かめずにおりましたので、大事なお茶碗をこわして
しまいました。私が悪うございました。お許しください」
 心から詫びている、お嫁さんの声がする。
「いやいや、おまえが悪かったのではありません。先ほどから
始末しようしようと思いながら横着して、そんなところに置いた私が
悪かったのです。すまんことをいたしました」
と、続いて姑さんの声が聞こえてきた。
「なるほど、この家の人たちは、みんな悪人ばかりだ。ケンカに
ならぬ理由がわかった」

 A家の主人は感心して帰ったという。

   謗るまじ たとえ咎ある 人なりと
      我が過ちは それに勝れり


考えさせられますね。

研修が始まりした!

今日から1週間の研修が始まりました!

今回はなんと!子連れで参加されている人がいます!顕真学院での

研修では初めてのことです!今回、1歳と4歳の二人のお子さんを

連れて来られました。その人が講義を受けられている間は、付き添いに

来られた人が面倒を見られているのですが、1日目にして、子供さんの

物凄いパワーについていけなくなられたようです。元気に顕真学院の

中を走り回っていましたよ♪一体、子供って、その小さい体のどこに

あんなパワーを持っているのか、不思議です。

エネルギーの塊ですよね…。小さい子どもに負けないように、私も

元気いっぱい頑張ります!

モカさんがイメチェンしました!

モカさんが髪をバッサリと切り、イメージチェンジをしました!

手がけたのは学院生のKさん。以前の髪型は愛嬌があって良い!と

評判だったので、周りから髪を切るのを止められていましたが、

モカさんは断固たる決意で散髪を決行しました。。。

ところが、新しい髪型も大好評で、あるバリスタさんも大絶賛されていました!

 今回のイメチェンは大成功のようです!

あの弁当屋さんを見学してきました!

今日、あんしん弁当さんにお邪魔して、衛生管理をどのようにしているか、

見学してきました。あんしん弁当さんは徹底した衛生管理をされていて、

絶対に食中毒を出さないように、努めておられます。

 それと、あんしん弁当さんに置いてある厨房機器で顕真学院にもあるものの

使い方も教えてもらいました!いつか見せてもらいたい、行ってみたいと

以前から厨房の3人は思っていたようで、今日、念願が叶いました。加えて、

いつもブログで見ているだけのお惣菜も買うことができて大喜びです!

顕真学院でも大勢の人が研修を受けに来られるので、少しでも取り入れ

られるところは取り入れ、よりよい衛生管理、より美味しい食事を出せる

ようにする、厨房の3人の探究心は強いです!

 さて、私もお相伴に預かり、説明を聞き、これはすぐにでもできるものを

少し紹介します。

・ダンボール、箱などで運ばれたものは必ず中を出して、冷蔵庫などで

保存する。

 外からきたダンボール類はどんな場所に置かれているかわからず、

また、食中毒菌を保菌している人が触っているか、わかりません。

あんしん弁当さんでは外からきた食材は必ず移し替えて、保存する

そうです。こうして、ダンボール類を通して、他の食材へ菌がうつるのを

防いでいるんですね。スーパーで買い物をして、ダンボールにつめて、

家に帰り、ついつい面倒で買ったまま、冷蔵庫にポンと入れるのは

危険です!

・肉類、特に鶏肉は気をつける。

 生の鶏肉から出る肉汁にはたくさんの菌がいるそうです。それが

1滴、例えば、朝、作ったサラダに入って、昼に出した場合、常温で

置かれた場合、食中毒を引き起こす可能性があるそうです。

サルモネラ菌は30度、5、6時間で、なんと10万から100万個に

増えるそうです。。。夏場は特に気をつたいですね。十分に加熱して、

美味しく安全に食べましょう。

・食中毒菌が繁殖しやすい温度帯をなるべく早く通り過ぎる。

 出来上がった惣菜はあの有名なブラストチラーで、一気に3度まで

冷却します。食中毒菌は20度から45度の温度が一番よく繁殖する

そうです。その増え方たるや、倍ではなく、2乗。グラフを見ると、よくわかります。

その危険な温度帯を素早く通り抜け、食中毒菌を抑えているんです!

では家庭ではどうするか。粗熱をとって、30度ぐらいまで温度が

下がったら、冷蔵庫へ。これでだいぶ違うようです。

 他にも様々な器具や工夫をされて、徹底的に衛生管理に努めて

おられることがわかりました。

 詳しくはブログをご覧ください!

「こだわり」ってどんなこと?

前も紹介しましたが、台湾からやってきたYさん。日本語が少し話せるのですが、

難しい言葉はわかるように説明をしなければなりません。

昨日、会話で出てきた「こだわる」という意味がわからなかったようで、みんなで

説明を試みましたが、結局、Yさんがわかるように説明できませんでした。

皆さんなら、どう説明しますか?「これならわかる!」という説明ができる人が

ありましたら、是非、教えてもらいたいです…。

こういうことがあると、普段、何気に使っている日本語も意味をしっかり理解して

使っている言葉というのは、少なく、「だいたいこんな意味」「意味はわからない

けど、こういう状況の時に使う言葉」ぐらいの認識で使っていて、いざ、

どんな意味か、聞かれると答えられないように思います。

言葉の意味を正しく知らなければ、正しい言葉遣いはできません。

親鸞学徒にとって言葉は命。Yさんを通して、しっかりとした言葉の意味を

理解していきたいと思います。

~おまけ~

 食事の席で「なぜ柿が甘くなるのか?」と聞かれた時、ある人が、すかさず

「調熟の光明!」と答えました。。。場が一気に和みました。誰が言ったのかは

伏せておきます。。。