だんしゃり

皆さん、「だんしゃり」という言葉をご存知ですか?

言葉だけ聞くと、いろいろなイメージが湧いてきますが、整理整頓の秘訣を

一言で表された言葉です。漢字で書くと「断捨離」と書きます。文字通り、

要らない物に対する執着を断ち、捨て、離すことを言います。「断捨離」に

目覚めた人を「ダンシャリアン」と呼ぶそうですよ。物を捨てるというのは

整理整頓において大部分を占めます。物が溢れていると、たとえそれが

全部、必要な物でも、雑然としたイメージを受けませんか?要らない物を

捨てるだけで、部屋の中がスッキリします♪しかし、物を捨てる、というのは、

とても難しいことです。「今はエコが叫ばれているし、まだまだ使えるのに

勿体ない。」「もしかしたら、使うかも。」「今、この服は着れないけど、また、

着れるようになるかも。」など、こんな思いが邪魔をしてついつい物を

溜めこんだりしませんか?私もそうですが…。本当に捨てることは難しい

です。しかし、難しいことをやってこそ、整理整頓の達人に近づけるのです!

書いていて、辛くなってきましたが、「ダンシャリアン」を目指して、

頑張りたいと思います!

そうそう、まだ使えるものは捨てるのではなく、他の人にあげる、とか、

リサイクルショップやバザーに出して、再利用してもらうと、ゴミが少なく

なっていいですよね。