顕真学院ではいろいろな係があって、それぞれが分担しているのですが、

その係を通して様々な事を学べます。そして、初めて係をする人でもわかる

ようにマニュアルが作成されていて、それを見れば、何をしたらよいか、

わかるようになっています。係を任せられることで責任感が出てきて、

係をやり遂げることでやればできるという自信が持てます。逆にミスをしても、

なぜミスをしたのか、原因を見つめることで、一つのミスを通して自己を

向上させることができます。

 顕真学院には係の一つに決められた時間に玄関のカギを開けたり

閉めたりする係があります。私は今日、用事で外出しました。玄関が

開いている時間帯に帰ってきたのにも関わらず、なぜか玄関が閉まって

おり、締め出されました。私は何時に帰ってくるのか、キチンと所定の

ホワイトボードに何時に帰ってくるか、書いてあったのに、この仕打ち。

何とか、入ることはできたのですが、早速、係に確認したら、「確かに

玄関は開けましたよ」との返事。確かにカギは閉まっていたので、もう一度、

聞くと、「確認ミスです」と弁明してきました。その人に締め出されたのは

今月2度目で、私以外にも締め出された人がいるようです。任せられたことを

キチンとやらなければ、信用を失いますし、同じミスを繰り返していては

改善も向上もありません。完璧な人間はいないですが、キチンとやろうと

しない人は信用のないかわいそうな人だと思います。

TrackBack URL

コメント