同じ石で二度つまづく者は馬鹿者である

同じ石で二度つまづく者は馬鹿者である、と1日1訓カレンダーにあります。

失敗をした時、もう二度とこんな失敗をするものか、と身に堪えれば堪える

ほど、同じ失敗をしなくなります。皆さんも体験ありませんか?犬ですら、

悪さをして、叱られて、身に堪えたら、もうイタズラをしなくなります。

こんな話を聞いたことがあります。

 とある人が飼われている犬がスリッパを片方くわえて行くというイタズラを

しました。その人はスリッパでその犬の頭を叩かれたそうですが、その犬は

犬小屋に駆けていって、奥の方で、シュンとなって、頭を垂れていたそうです。

しばらくすると、恐る恐る上目づかいで見てはシュンと頭を垂れて、また、

上目づかいで見てはシュンと頭を垂れて、まるで悪さをした子供が親に

叱られて、しょげているような感じになったそうです。しばらくして、「よし来い!」と

言われると、その犬はしっぽを振って飛びついてきた、そうです。その後、「これで、

もうこの犬は物をくわえることはしないだろう」と言われていたそうです。

 しょうもない失敗を繰り返し、叱られていても、相変わらず、同じ失敗を

し続ける人っていませんか?いくら叱られている時に神妙な顔をしていても、

結局、身に全然、堪えていなかった人です。そんな人は信用を失い、

その果てには見捨てられてしまいます。完璧な人間はいませんが、

失敗したら、深く反省し、なぜ失敗をしたのか、同じ失敗をしないように

するにはどうしたら良いか、原因を徹底的に追求し、自己を向上させる

良い機会にしていきたいですね。