納豆

顕真学院に研修に来る人がこんな事をよく言います。

「今まで納豆は苦手だったのですが、顕真学院に来てから食べられる

ようになりました」

 顕真学院では夕食に毎日、納豆が出ます。夜食べると、血管関係の

病気の予防になるそうです。

 今回も「今まで納豆は嫌いで、今回、20年ぶりに納豆を食べました」と

いう人がいました。Y先生が「納豆が本当に嫌いだったら、たいした信念だ」と

褒められ、その人は「その信念で教えてもらった事を帰ってから続けられる

ように頑張ります」と元気よく答えていました。

 嫌いなものを固い信念で食べるように、弱い心に打ち克って実行し

続けることは難しいことです。たとえ途中で挫折しても、納豆のように

粘り強くもう一度、立ち上がって、頑張ってもらいたいと思います。