わかりやすい表現は難しい

今日から9月になりましたが、相変わらずの暑さで、一体、夏はいつまで

続くのでしょうか???

さて、今日はわかりやすい表現についてです。

例えば、部屋に蛍光灯が2つあるとして、2つの中の1つの電気をつけると

なった時、ごくたまに東西南北で言う人がいますが、これを聞いて、ピンと

くる人は少ないのではないでしょうか。右、左、前方、後方なら間違う人は

いないと思います。でも、もっとわかりやすい言い方がありそうな感じがします。

こんな言い方ではどうか?、これならわかりやすいと思います、などいくつか

出てきましたが、「あっち、こっちが一番わかりやすい!」と言われ、その場に

いた一同は納得しました。難しい話を難しく言うのは簡単ですが、難しい話を

分かりやすく言うのはとても難しいです。分かりやすい話と言っても、みんなが

分かりやすい話というのは、また難しいことです。だから、学校や塾などでは

年齢や能力などでクラス分けがされていますよね。

どんな人にもわかりやすい表現をしよう、という心掛けはとても大切だと思います。