笹寿司で夏バテ防止!

皆さま、こんにちは。

今回は某お弁当屋さんのブログ風です。

連日、暑いですね~。最高気温が38度の所があったり、猛暑日が続いて、

ニュースを聞くだけで汗が出てきませんか?これだけ暑い日が続くと食欲が

落ちますよね。そんな時には「笹寿司」がおススメです♪

sasa
笹寿司は福井、富山のスーパーでよく見かけます。他の地域で笹寿司って

あるんでしょうか???

笹には殺菌と食欲増進の効果があり、この時期にピッタリの材料なんです♪

笹の殺菌効果というのは強力で笹を主食とするパンダは何と病気にならない

そうです!笹の良い香りが食欲をそそり、何個でも食べられそうな気になります。

笹を使ったものは他にも、ちまき、笹餅、笹団子、笹飴など案外、多いんです。

(ちなみに笹餅は豆餅を笹にくるんだもの、笹団子は草餅を笹にくるんだものです)

Y先生陣頭指揮のもと、A先生、O先生、ショコラさん、マロンさん、私で

笹寿司プロジェクトがスタートしました。作り方は以下の通りです。

1.笹を水につけておき、布巾で汚れと水気をしっかりと取る。

2.笹を十文字に置いて、その上に寿司飯、具(今回は塩昆布、キューちゃん、

紅ショウガ)をのせる。

3.笹でくるむ。最後、重しを乗せて、一晩、おく。

A先生が太陽がサンサンと輝く暑い中、笹を取ってこられました。笹寿司作りで

一番、大変なのが笹を取ってくる事なんです…。

笹も揃って準備万端。A先生が水につけてあった笹を拭かれ、O先生が笹を

十文字に置かれ、マロンさんが寿司飯を笹の上に置いていき、私が具を

寿司飯の上に置き、Y先生が笹でくるまれ、ショコラさんができた笹寿司を

敷き詰めて、上に重しをのせる、という流れで笹寿司作りが進んでいきました。

毎年、7月に顕真学院で笹寿司を作っていて、ちょっとした名物なんですよ♪

この時期に顕真学院に研修を受けに来た人はラッキーです♪