短く端的に!

言葉の教室で正しい言葉づかいについて教えてもらう機会があります。言葉は

親鸞聖人の教えを伝える親鸞学徒にとって、常に研鑚し、言葉の感覚を磨いて

いかなくてはならないと思います。言葉遣いも大事ですが、言いたい事を短く

端的に言うことも大事だと思います。短く言える事を長々と言われると聞く方は

大変ですし、特に忙しい時は長々と言うよりも、短く要点だけを言う事が求められ

ます。とある人が顕真学院の研修を終えて挨拶をした時、「廊下ふきをして、

最初は体力が続くか不安でしたが…」と始まり、顕真学院で学んだ事、心に

残った事、最近の高森顕徹先生の講演会でのお話、これからの決意などを

行ったり来たり、時に思い出したかのように付け加えて、長々とありました。

話をする方は良くても、話を聞く方は要点を短く端的にどんどん話が進んで

いかないとだんだんと疲れてきます。一つの事を短くわかりやすく言うのは

難しいと思います。今回の事を通して、自身はどうか、反省し、自己の向上に

繋げたいと思います。
 

菜の花畑と顕真学院

IMG_NEW
先日、顕真学院のポストカードが出来ました!とブログで紹介しました。

もん太さんには顕真学院のPRに尽力してもらっていて感謝感激です。

上の菜の花畑と顕真学院も、もん太さんのこだわりの1枚です!いい

アングルないかなと、良い写真を撮る為ならば、苦労を惜しまない

もん太さんの力作です。とある人がこの写真を見て「顕真学院の近くに

菜の花畑ってありました?」という疑問を持ったそうですが、今、菜の花が

満開ですから、是非、顕真学院に見学に来て下さい!写真では

ソメイヨシノが満開ですが、残念ながら散ってしまい、今は八重桜が満開に

なろうとしています。鮮やかなピンクと白の花をつけています!八重も

あれよあれよという間に散ってしまいますから、ご覧になられたい方は

お早めにお越し下さい。

~おまけ~

 ロールさんにこの間、山梨に懇親会に行った時、ふくろうが可愛かったので、

イラストにして!とお願いしたら、快く引き受けてくれました!それがこちら!
Image032Image036
 なんとマンガ家の夢を持っていたロールさん。イラストも可愛らしいですね♪

助っ人登場!

2、3日前から顕真学院にお手伝いに来てくれている人がいます。

学院生の妹さんです。元美容師さんで、お姉さんを慕って顕真学院に来たそう

です。料理が得意、ということで、しばらくの間、ベリーさん達のお手伝いをして

くれます!早速、料理の腕を披露してくれました。頼もしい助っ人の登場で、

顕真学院に新しい風が吹いています。

時間を守る大切さ

F館、皆さんはもう使わせて頂きましたか???ゆったりとしていて、本当に

いつまでも居たい!そんな気持ちになりますよね。さて、F館には時計が

あちこちにあって、何と!100個以上もあるそうです。どこにいても、時間が

わかる、そのような配置になっているそうですよ。旅館に泊ったりした時など、

時間が知りたくても、周りに時計がなくて、困った経験はありませんか?

私も昨日までの懇親会で泊った旅館に時計がほとんど置いてなくて、時間を

知りたくても、何時か、わからず、困ってしまいました。しかし、F館では

そんな心配は無用です!

 時間を守るのはとても大切なことです。時間にルーズな人は社会人として信用を

得ることは難しいでしょう。特に人生の目的を知らされ、人命がなぜ地球よりも

重いのか、ハッキリ答えられる親鸞学徒にとって、時間がどれほど貴重な

ものかもわかります。「なぜ生きる」に「私の『命』とは私に与えられた『時間』でしょう。

大ざっぱにいえば、今の日本人は『八十年』の命を生まれたときに受け取ります」と

書かれてありますが、”命=時間”です。命が重ければ重いほど、時間も比例して

重くなってきます。だから時間というのは大切だとわかります。

~おまけ~

もん太さんが先日、顕真学院に取材に来られ、写真をパチパチとたくさん撮られていた、と

当ブログでも紹介をしました。余りの出来栄えにもん太さんに「この写真、もらえませんか?

なんならデータでも…」とあつかましく、わがままを言ったら、忙しい合間をぬって頂き、

何と!素敵なポストカードにして頂きました!!!!

顕真学院(小)
大悲の願船のような、素敵なポストカードですよね!

こんな写真を始めとして、7種類も作って下さいました!感無量です!

この場を借りて、厚くお礼を申し上げます。

お礼状の大切さ

この前の日曜日、親鸞会館で高森顕徹先生の講演会がありました。

親鸞聖人が今日、世界の光と言われるのは、全人類が救われるただ一本の道を明らかに

されたから、ということもあるが、親鸞聖人がご恩を深く感じておられたから、と恩について

教えて頂きました。仏教で良い人間か、悪い人間か、の判断基準はお金とか地位、

名誉などの有無ではなく、恩をどれだけ知り、感じ、報いようとするか、で決まります。

親鸞聖人は阿弥陀仏や阿弥陀仏の御心を正しく教えて下された先生のご恩に報い

ようとされるお気持ちが誰よりも強く、また、親鸞聖人のご一生を見ると、

そのご活躍はすさまじいものでした。

如来大悲の恩徳は 身を粉にしても報ずべし
師主知識の恩徳も 骨を砕きても謝すべし

恩徳讃に燃える報恩の気持ちを仰られ、これは形容詞でも何でもありません。

親鸞聖人ほどのことはできなくても、何かしてもらったり、何か頂いたら、お礼状を

書くことはとても大事なことだと教えてもらいました。

親鸞聖人を見習って、少しでも恩を知り、感じ、報いれる人になれるように、光に

向かって進ませて頂きたいですね。

~おまけ~

 今日から懇親会ということで山梨県に来ています。

 観光バスに揺られて、ガイドさんが「あの建物は~で」などと案内をして

いました。出発した時は雨が降っていなかったのですが、山梨に入ると雨が

降ってきました。そこでガイドさんの一言。

 「私の日ごろの行いが悪かったから、雨になったんでしょうか?」

一瞬、ドキッとしました。今までこんなこと言うガイドさんはいなかったので、

貴重な体験をしました。

骨が溶けるのは炭酸のせい?

今週は寒い日が続きましたね。東京では、なんと雪が降り、

41年ぶりの遅さらしいです。

せっかくしまった冬物を出された人もあるのではないでしょうか。

風邪など引かぬよう、体調管理に努めたいと思います。

ある人から「コーラの炭酸が骨を溶かすと言われるが、それは

全くの誤解だ」という面白いことを聞きました。これは子供のころ、

よく言われて、炭酸飲料を飲めなかった人もいるんじゃないでしょうか。

更にその人は「確かにコーラを飲むと骨が溶けるが、それは炭酸では

なくて、リンがカルシウムと結合しやすく、それで骨が弱くなるので

あって、原因が全然、違う」と言っていました。確かに炭酸って

二酸化炭素を溶かしたものですから、骨を溶かすほど酸が強いわけ

ではないですよね。正しい原因はリン。リンはどうやらスナック菓子に

多く含まれている成分らしく、スナック菓子を食べた方がコーラを飲む

より骨に悪いそうです。原因を正しく見極めないと、とんでもない誤解を

生み、大変なことになることがわかりました。他にもいろいろと食べ物の

大切さを教えてもらいました。目からウロコの話が多く、顕真学院での

バランスのとれた、健康を考えられた食事を頂けることはとても有り難い

ことだと思いました。

 ただ、その人が付け加えていたのが、今はこのように考えられていても、

ひょっとしたら、変わるかもしれない、と言っていました。まだまだ未知の

部分が大きいのかな、と思いました。

見分ける目

昨日は、4月とは思えないほど、寒かったですね。慌てて冬物を引っ張り出した人も

あるのではないでしょうか。

 ある人から「兄がipadを買ったんですけど、実家に帰った時、マンガが切り刻まれて

いて、ショックを受けたんです。そうしたら、『これ(ipad)に入れた。これに読み込む時、

入れたい本とか書類はシュレッダーみたいに切って、入れるんだ』と言われて

納得したんです」と話すので、からかわれていると思い、「そんなスキャナーないよ」と

言ったら、ショックを受けていました。今、科学の発達で知りたいことを瞬時に調べられる

便利な世の中になりました。パソコン、携帯、テレビ、ラジオなどから情報が溢れています。

学校裏サイトのような人を傷つけるものもあります。たくさんある情報から有益なものを

選び取る力を養いたいものですね。



どんなにいいことでも

仏教ではどんなに良いことでも、先生の許可なくやってしまったら、良いこととは

言えないと教えられます。

 仏教だけでなく、仕事でも、上司が指示された事と違うことをしたい時には一言、

伺うのが大切です。一言もなく、指示と違ったことをしたならば、上司も考えがあって

いろいろと計画を立てておられるのに、結果としてチームワークを乱すことになり、

かえって仕事の成果が上がらなくなります。でも、結果として、成果が上がれば、

自分の思った通りにやってもいのではないか?と思う人があるかもしれません。

それは目先の利益のことだけ見ているに過ぎず、長い目で見たら、上司や周りの

人達の信頼を損ない、「あの人は自分勝手にやる人」とレッテルを貼られ、

失うものが大きいと思います。信用のない人は間違いなく成果も落ちていくこと

でしょう。

 しかし、言いたいことを言うな、ということではありません。上司に近づき、積極的に

意見を述べることは大事なことです。一言もなく、勝手に自分のやりたいことを

やるのがいけないのです。

 私も反省することが多いですが、自分一人でやっているのではないのですから、

力を合わせて、より良いことができるよう、頑張りたいと思います。

もん太さん再び…

今日も、柔らかい日差しとスカッとした青空が広がり暖かい1日でした。

この陽気に誘われて、桜も満開になりました!!!

「そう言えば、もん太さんが顕真学院の桜を撮りたがっていたな。晴れたし、

桜も満開だし、今日が一番いい日だな」と思っていた朝8時。もん太さんから

電話がありました!「今から顕真学院の桜を撮りに行くから!!!」

その後、もん太さんが再び、顕真学院に来られたのでした…。

今回は1日かけて、顕真学院と吉崎御坊の桜に加え、顕真学院の夜景?を

カメラにおさめられていましたよ。かなり情景が良かったらしく「ほ~」「ほ~」と

終始、つぶやきながら、最後には「一片の悔い無し!!!」と言われていました。

私も、もん太さんに触発されて、携帯のカメラで写真を撮りました。

Image022
まぁ、携帯ですから、こんなもんですよね…。

もん太さんが撮られた写真を見せてもらいましたが、花畑の中に顕真学院が

あるような写真、ライトアップされた顕真学院と桜が写っていてとても幻想的な

写真などこのブログで是非、紹介したい写真ばかりでした!!きっと、

もん太さんのブログにアップされるでしょう!(気になるブログはこちら

※本日、イミズム更新されました!!!

今回、写真を撮る豆知識も教えてもらったり、本当にお世話になりました!

有難うございました!!!

サクラサク

今週に入ってから、暖かく、晴れの日が続き、顕真学院にある桜が

一気に花開きました!満開まではあと一歩!というところですが、

それでも十分です。
Image019~01
良い天気が続き、お弁当(勿論、あんしん弁当♪)を

持って出かけたい気分になります♪が、顕真学院の桜はそれは見事なもので、

出かけなくてもこれで満足です!日に日に桜一色に染まっています。