誉める

今日からブログをリニューアルしました!

内容もよりよいものを提供できるよう、頑張ります!

さて。2月の高森顕徹先生の講演会で、誉められた記憶はずっと残る。それほど、私たちは

自惚れ強いのです、と教えて頂きました。昨日、テレビで「誉める」というテーマの番組が

あり、思わず見てしまいました。相手の長所を見つけることは相手の価値を見つけること

であり、誉めるのは、見方を変えることだと、言っていました。

 例えば、「優柔不断」の人を誉める場合。優柔不断は見方を変えると、いろいろな

選択肢を考えることができる、フレキシブルなどと誉めることができるそうです。また

「気が弱い」は、繊細、人の気持ちがわかるなどと誉めることができます。

 1日1訓カレンダーにも「出来るだけ他人の長所を発見してほめるようにしよう」と

あります。

他人の欠点は目につきやすいですが、長所はなかなか見つけられないと思います。

相手の欠点ばかりに目を向けて腹を立てるか、それとも良い点を見つけて、その人

から学ぼうとするか。どちらが幸せな人でしょう。難しいことではありますが、

心がけていきたいと思います。

TrackBack URL

コメント