ダンバラミツ

お釈迦様はいろいろな善を教えていかれました。そのいろいろの善を6つにまとめられた

ものを六度万行といわれます。その最初にあげられているのが布施といわれる善です。

布施は昔のインドの言葉でダンバラミツと言います。今の言葉で言うと、親切ということ

です。本当に困った時、人に親切にされた記憶はなかなか忘れられないものです。私は

こんなことがありました。大学入ってすぐの健康診断で、なんと肺の病気がわかりました。

当初、通院していれば、治るということでしたが、なかなか治らず、結局、入院、手術を

したことがあります。入院中、いろいろな人からお見舞いのハガキを貰いました。大学に

入ってすぐの入院で、いろいろな不安、心配がありましたが、勇気づけられ、早く退院

できるように頑張ろう!と、とても嬉しく思いました。布施には人を幸せにする大変な力が

あるとしみじみ思いました。仏教は自利利他の教えです。自分の幸せがそのまま他人の

幸せになる、ということです。少しでも、心がけていかなければならないと思います。

TrackBack URL

コメント