相手を知る

いろいろな場面で相手の立場に立って考えることは大切です。全然、人のことを

考えず、我が道を行く人は嫌われてしまいます。相手はどんなことをされたら、喜び、

どんなことをされたら気分を害するか、よくよく知らなければなりません。

怖いのは、自分の言動が知らず知らずのうちに相手に不愉快な思いを与えていることです。

特に相手が大人だと、表情や雰囲気ではなかなか読みとることはできません。

悲惨なのは、本当はやめて欲しいと思っていることを、私は喜んでくれた!と勘違い

すること。私も相手の立場に立とうとしていますが、これがなかなか難しく、相手の

心をどうしたら、わかるのか、悩んでいます。日々、反省ですが、少しでも向上できる

ように頑張っていきます。