顕真学院潜入レポ

今回は顕真学院を支える厨房の様子の潜入レポートです。

まずはリクエストが多かった顕真学院の食事メニュー。

今回、何とか、撮影に成功しました!

Image058
えっ!?期待していたのと違う?実はこの鳩の絵が気に入ってしまい、思わず写真を

撮ってしましました。。。

ちなみにこれはベリーさん作です♪画伯なんですね。最初、ショコラさん作かと思いました。

隠れた名匠ですね。噂ではマロンさんもイラストを描くとか。

メニューを決め、実際に作り、そして、配膳まで。食事に関しては本当に何から何まで

してくれて、感謝の心で一杯です。

次は何とおぼん一杯に広げられた豆。

Image057
何をしているかというと、傷んだ豆があったらよけて、良い豆だけ使うそうです。調理する時、

1粒でも悪い豆が入っていたら、美味しくならないそうですよ。1粒1粒丁寧により分けて、

根気のいる作業です。美味しいものは手間ヒマかけないとダメってことですね。風の噂では、

この作業は豆が多いと指先の皮がむけてしまうそう。ベリーさんの指は大丈夫でしょうか??

TrackBack URL

2 Responses to “ 顕真学院潜入レポ ”

Comments

  1. あきらぶ Says:

    こまどりくん、いつもありがとうございます。

    >実はこの鳩の絵が気に入ってしまい、思わず写真を
    >撮ってしましました。。。

    単に、「お菓子」とか「鳩サブレー」と
    済ませてしまいがちなのに、
    ベリーさんの暖かい優しさが滲み出ていますよね。

    >噂ではマロンさんもイラストを描くとか。

    マロンさんのイラストも公開して下さい!!
    学院は女子力にみちあふれていますね。

    しかし、昭和の「○○学院」しか知らない人は、
    想像もつかないでしょう。

    >ベリーさんの指は大丈夫でしょうか??

    美味しい料理の裏には、こんなご苦労があったのですね。
    ありがとうございます。

  2. komadori Says:

    あきらぶさん、コメントありがとうございます。
    メニュー表からベリーさん、ショコラさん、マロンさんの優しさ、温かさをいつも感じています。。。
    マロンさんのイラストは以前、ひょっと話題になったのですが、それっきりとなっています。ご縁があれば、公開します。
    以前の○○学院を知っている人が顕真学院に来られて、ど肝を抜かれていましたよ!

コメント