失敗は成功のもと

「失敗は成功のもと」とよく聞きます。

皆さん、ご存知の通り、失敗したら、なぜ失敗をしたのか、どうやったら失敗しなかったのか、を考え、

失敗の原因を知り、改善することで成功に近づくことができる、という意味です。

今までやったことのないことをする時は、慣れていないこともあり、失敗をしやすいですよね。失敗を恐れるあまり、新しいことにチャレンジしない人もあると思います。しかし、そこを乗り越えて、失敗を恐れず、新しいことに挑戦したら、得られるものは大きいと思います。「負けて覚える相撲かな」なんて言われますが、たとえ、失敗しても、失敗から学べます。

Anyone who has never made a mistake
has never tried anything new.
Albert Einstein

失敗をしたことが無い者は、何も新しいことに挑戦したことがない。
【アルバート・アインシュタイン】

A life spent making mistakes
is not only more honorable,
but more useful
than a life spent doing nothing.
George Bernard Shaw

数々の失敗を犯した人生は、名誉あることであるだけではなく、
何もしない人生よりも有益である。
【ジョージ・バーナード・ショウ】

私も失敗をよくします。そのまま流してしまうのではなく、自己を磨く縁として、少しでも向上したいと思います。

TrackBack URL

2 Responses to “ 失敗は成功のもと ”

Comments

  1. あきらぶ Says:

    >失敗を恐れるあまり、
    >新しいことにチャレンジしない人もあると思います。
    >しかし、そこを乗り越えて、失敗を恐れず、
    >新しいことに挑戦したら、得られるものは大きいと思います。

    「自己を磨くことこそ、出世の要諦。
     輝く存在になりさえすれば、人も物も自然に集まる。
     己れの、たゆまぬ錬磨を忘れて、出世のみを追い求めることは、
     却って失敗の原因となる、と知るべきであろう。」

    と教えて頂きます。

    自己を磨くきっかけというのは、そこら中に転がっているものと
    思います。
    それを我が物とするか、他人事と流すか、によって、
    やがて大きな差ができるでしょうね。

    聞法・教学においても、活動においても、仕事においても、
    人のできることはできるようになる、
    人のしないこと、嫌うこともチャレンジして自身が進化する、
    そういう人間になりたいものですね。

  2. komadori Says:

    あきらぶさん、コメントありがとうございました。
    流石、教学を常の研鑚に励まれていると、一言一言に重みがありますね。
     私も失敗を恐れず、いろいろなことにチャレンジしていきたいと思います。

コメント