顕真学院見学ツアー♪

今日はシルバーウィーク最終日。長いように思っていた連休も、もう終わってしまいますね…
明日から平常モードだと思っていたら、今日の午前中、顕真学院に100名以上、見学に来られました!!!
さすがに一気に見学してもらうのは難しいので何組かに分かれての見学になりました。
皆さん、興味津津で、顕真学院ってこんなところだったのか、と感動されていました。
実際に学院生が使っているロッカーや衣装ケースも見られ、きちっと整理整頓されているのに、感動の声をあげられました!そして、厨房を回ると、見学されている数人から「あっ!マロンさんだ~」との声があがりました。マロンさん、顔広いですね!ビックリしました!
最後に学院長から顕真学院ではどんなことを学ぶのか、少しお話をして頂きました。
顕真学院では生活即求道ということを学びます。きちっとした生活の上で求道するということです。生活と求道は密接な関係があるということです。
たとえば、朝、決まった時間に起床する。なぜ、起床時間を守ることが大事なんでしょう?疑問を持つ人がいるかもしれません。
朝晩のお勤めは親鸞学徒ならば、欠かしてはならないことだと教えて頂いています。ところが、起床時間が乱れると、朝のお勤めができたり、できなかったりします。朝のお勤めを欠かさない為には決めた時間に起きる必要があるんです。これはほんの一つの事例ですが、日常生活を正すことで、しっかりと求道できる。生活と求道は密接な関係があるんです。
簡単ではありますが、こんなことを顕真学院で教えてもらいます。

~おまけ~
今日はベリーさんと親鸞聖人のお話を聞きに行きました。そこで、ベリーさんが、あるお言葉について、どう思うか意見を聞かれました。説明が終わり、お話されている先生から一言。
「哲学者みたいだなぁ」
料理は哲学?ベリーさんの新たな一面を発見できた瞬間でした…