ベリーの観察日記(モントブレチア)

みなさんこんにちは!  ベリーです☆

今日は「モントブレチア」のご紹介、この花です。

姫扇水仙hime
綺麗な朱色ですね。
和名を「姫檜扇水仙(ヒメヒオウギズイセン)」と言います。

葉っぱが檜扇の葉に似ているから、この名前が付いたとか…。

繁殖力が強い様で、いつの間にか、メタセコイアの幹廻りにびっしりです☆

TrackBack URL

2 Responses to “ ベリーの観察日記(モントブレチア) ”

Comments

  1. あきらぶ Says:

    >和名を「姫檜扇水仙(ヒメヒオウギズイセン)」と言います。

    花も綺麗だけど、
    名前も素敵ですね。

    >メタセコイアの幹廻りにびっしりです☆

    食堂から見えるところですね。
    懐かしいな…

  2. komadori Says:

    あきらぶさん、コメント有難うございました。
    顕真学院が出来た当初はメタセコイヤの周りに別の花が植えられていたそうですが、いつの間にか、ヒメヒオウギスイセンに変わってしまったそうですよ。。。

コメント