ショコラさんからの初投稿☆

最近、何かと写真で登場してくれたショコラさん☆

そんな急速に注目を集めているショコラさんからの初投稿です♪

===============================================================

突然ですが顕真学院にやってきたお客様を紹介します!

どんなお客様かといいますと・・・

新しいイメージ
カエルさんです。

ちなみに彼のいるところは厨房のシンクの上。

秋も深まってきたせいか、どうも思索にふけっているようです。

何を考えているのか、考えてみました。(余計なお世話ですね)

・「鳩山新政権の行く末を案じている。」

どうでしょうか??

・「昨日のミスを振り返り、対策を立てている。」

心は学院生です。

・「明日以降の食事のメニューを考えている。」

そうであれば助かります。

・「カエルとして生まれてきた意味を考えている。」

次の生は人間に生まれることができますように。

果たして真意はいかに・・・。

ちょっと近寄ってみました。

kaeru
なんと瞬き一つせず、顔色も変わりません。

真意は分からないまま、翌日、彼は外の世界へ帰っていきました。

新たに訪問者があれば、次回報告させていただきます!

===============================================================

ショコラ特派員!ありがとうございました!!

秋桜

今日はおなじみ、コスモスのご紹介です。

まずこれ、綺麗に咲いています。

kosumosu1
そして、こんなオレンジ色のコスモスを見たことありませんか?

kosumosu2 .
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.


普通「コスモス」と言ったら、白、ピンク、濃いピンクの三色ですよね。

オレンジ色のコスモスは、形はコスモスだけど『コスモス』と呼ぶには

ちょっとイメージが・・・。

実はこれ『キバナコスモス』と言います。

オレンジなのにどうして『キバナ(黄花)』なの?

と言う声が聞こえて来そうですが、ちゃんと、黄色い『キバナコスモス』も

あるんです。ほら、こちら。

kosumosu3
でも黄色よりも、オレンジ色の方が圧倒的に多い気がします。

次は「たますだれ」です。以前、咲きはじめに紹介しましたが、

今は満開、花盛りです☆

kosumosu4
kosumosu5

人から人へ

久しぶりの更新です。実はパソコンの調子が悪くなってしまったのです…
今までこんなこと無かったのに、かなりショックでした…。ということでブログの更新もできず、やっと今日、復旧した次第なのです。
パソコンが使えない時に限って、ブログで紹介したいなぁという話題が湧いてくるのが悔しい…。
ということで、今まで更新できなかった分、バンバンあげていきたいと思います。

では、ブログが更新できなかった時にどんなことが顕真学院であったのでしょうか?
24日に顕真学院で講演会があったんです!初めて顕真学院に来られた人もいて、講演会が終わった後に、館内を見学されました。
皆さん「ほ~。。。ほ~。。。」とあまりの感動で声にならなかったようです。とても喜ばれていました!
そして、次の日。顕真学院に見学に来られた人がありました。話を聞くと、24日に顕真学院に来られた人の「顕真学院はすばらしいところでした。機会があれば、是非、行ってみてください」という感動の声を聞かれ、「それならば、一回、行ってみようか。」と思われたそうです。思い立ったら即行動!この行動力。見習わなければなりません!!
人から人へ感動が伝わる。蓮如上人の時代に浄土真宗が日本全国津々浦々にまで、広がったのは、蓮如上人のお力であり、また、蓮如上人から聞かせて頂いた親鸞聖人の教えにたくさんの人が感動され、その感動を周りの人たちに伝えていかれたからです。
今回のことから、ふとそんなことを思いました。
それにしても、大型連休があった為か、1ヶ月の見学者数が今年の最高記録となりました!
たくさんの人に顕真学院のことを知ってもらえて、嬉しい限りです♪

~おまけ~
最近、かぼちゃのお菓子を縁に触れ作ってくれるマロンさん。
今回はかぼちゃクッキーを作ってくれました!
焼きたてを頂きましたが、とってもおいしかったですよ♪
kukki ショコラさんも余りのおいしさに衝撃を受けています!

顕真学院見学ツアー♪

今日はシルバーウィーク最終日。長いように思っていた連休も、もう終わってしまいますね…
明日から平常モードだと思っていたら、今日の午前中、顕真学院に100名以上、見学に来られました!!!
さすがに一気に見学してもらうのは難しいので何組かに分かれての見学になりました。
皆さん、興味津津で、顕真学院ってこんなところだったのか、と感動されていました。
実際に学院生が使っているロッカーや衣装ケースも見られ、きちっと整理整頓されているのに、感動の声をあげられました!そして、厨房を回ると、見学されている数人から「あっ!マロンさんだ~」との声があがりました。マロンさん、顔広いですね!ビックリしました!
最後に学院長から顕真学院ではどんなことを学ぶのか、少しお話をして頂きました。
顕真学院では生活即求道ということを学びます。きちっとした生活の上で求道するということです。生活と求道は密接な関係があるということです。
たとえば、朝、決まった時間に起床する。なぜ、起床時間を守ることが大事なんでしょう?疑問を持つ人がいるかもしれません。
朝晩のお勤めは親鸞学徒ならば、欠かしてはならないことだと教えて頂いています。ところが、起床時間が乱れると、朝のお勤めができたり、できなかったりします。朝のお勤めを欠かさない為には決めた時間に起きる必要があるんです。これはほんの一つの事例ですが、日常生活を正すことで、しっかりと求道できる。生活と求道は密接な関係があるんです。
簡単ではありますが、こんなことを顕真学院で教えてもらいます。

~おまけ~
今日はベリーさんと親鸞聖人のお話を聞きに行きました。そこで、ベリーさんが、あるお言葉について、どう思うか意見を聞かれました。説明が終わり、お話されている先生から一言。
「哲学者みたいだなぁ」
料理は哲学?ベリーさんの新たな一面を発見できた瞬間でした…

大導師試験!

昨日は親鸞会館でアニメ解説の後、大導師試験が行われました。

大導師試験については他のブログで紹介されていたので、そちらを参照下さい。

(カボチャプリン☆親鸞会講師のわくわく日記)

顕真学院では3人が受験をしました!学院生1名とスタッフ2名です。

緊張感が漂い、大導師試験に対する意気込みをビンビン感じました!

この日まで一体、どれほどの種まきをしてきたのでしょうか…。

願わくば、全員、合格!

聞法ドメイン掃除に参加しました♪

昨日、親鸞会館で顕真学院のみんなと聞法ドメイン掃除に参加しました。

快晴で、風がそよそよと絶好の掃除日和でした!

聞法ドメインとは、私たちが親鸞聖人の御教えを聞き、人生の目的を果たさせて頂くための領域、場所と

いうことです。この連休では全国各地の親鸞学徒が聞法ドメインで親鸞聖人の御教えを聞き、また、

知らされたことを語り合っていますよ!

話は戻り、今回は赤2駐車場の花壇の草とり、石とり、土を耕して肥料を混ぜる作業をしました!

屈強な学院生たちがいそいそと草と石をとり、スコップと使って力強く、固くなった土を柔らかくしていました。

その様子がこちら♪

ドメイン
これがなかなか大変で、私たちが聞法ドメインを気持ちよく使わせて頂けるのは、陰で維持管理を

される人が苦労あってのことだと思いました。

こんな感じで掃除をさせて頂くと、愛着が湧きますね。

とても貴重なご縁でした☆

~おまけ~
マロンさんって実は文学少女だったのです。
O教授から「夏目漱石のとある作品を、かいつまんで、とてもわかりす説明してくれた」と大絶賛!
マロンさんの新たな一面を発見できました。

ベリーの観察日記(モントブレチア)

みなさんこんにちは!  ベリーです☆

今日は「モントブレチア」のご紹介、この花です。

姫扇水仙hime
綺麗な朱色ですね。
和名を「姫檜扇水仙(ヒメヒオウギズイセン)」と言います。

葉っぱが檜扇の葉に似ているから、この名前が付いたとか…。

繁殖力が強い様で、いつの間にか、メタセコイアの幹廻りにびっしりです☆

顕真学院がブログに紹介されました!

先週、金沢の皆さんが顕真学院に見学に来られたと、以前、紹介しました。

なんと!そのことを金沢の皆さんが運営されているブログで紹介されているではありませんか!!!

(詳細はこちら)

そして、なんと当ブログも紹介して下さるという大サービスまでついていて、一人、叫び声をあげてしまいました…

金沢の皆さん、ありがとうございました!

~おまけ~

先日、サンキューにてこんなものを発見しました!

matatabi
新商品「またたびの蜂蜜漬け」

”またたび”と言えば、ネコが好きなものってイメージですよね。

そのまたたび、普通の実のものとかぼちゃ型と2種類あるそうです。中でもかぼちゃ型のものは希少で、普通のものより、効能が凝縮されているそうです。その希少なかぼちゃ型のまたたびをこの蜂蜜漬けには使われています。
またたびの効能は神経に作用し、精神安定、リウマチ、冷え性、疲労、腰痛などに効果絶大だそう。
またたびの語源の由来にこんな説があるそうです。昔、旅人がまたたびを食べたら、疲労回復して、「また、旅を続けられる」。だから、「またたび」と言われるという説です。
こんなに効くなら、買ってみてもいいかなぁ、なんて思いました。

最後に、花の写真を撮っているショコラさんの写真でお別れです。では☆

syokora

「タデ」は嫌われ者?

みなさん、こんばんは! ベリーです。

今日は「タデ食う虫も好き好き」の「タデ」についてです。

この諺、広辞苑には

「辛いタデを食う虫もあるように、ひとの好みはさまざまである」

と書いてありました。

この「タデ」って、何かご存知ですか?

「何か判らないけど、諺の意味から考えて、あまり人に

好かれないものでしょ。」

「植物だとは知っているけど、どんな植物か判らない。」

という声を、聞いたことがあります。

そんな人達に「ピンクの可愛らしい花が咲くんですよ。」と

言うと、決まって「えーっ!そうなのー?」と言われるんです。

今日は、多くの人に誤解されている「タデ」をご紹介!

じゃん!!

tadetade2
これが、蓼(タデ)の花です。可愛いでしょ?

タデには、イヌタデ、ハナタデ、ヤナギタデなど、数種類あり、

30センチ位の小さいものから、この写真の様に、人の背丈を越す

ものもあります。

どれも、ピンクの可愛い花をつけるんですよ。

きっと皆さん、一度は目にしたことがあると思います。

先日はなんと、お仏花の中に、タデの花を見つけて驚きました。

一見、嫌われ者のタデが、お仏花に使って頂けるなんて・・・。

嬉しくなりました。(*^_^*)

特に、葉っぱが辛いのは「ヤナギタデ」だそうです。

でも、和風香辛料として使われるので、食用なんですよ。

以上、タデのご紹介でした☆

失敗は成功のもと

「失敗は成功のもと」とよく聞きます。

皆さん、ご存知の通り、失敗したら、なぜ失敗をしたのか、どうやったら失敗しなかったのか、を考え、

失敗の原因を知り、改善することで成功に近づくことができる、という意味です。

今までやったことのないことをする時は、慣れていないこともあり、失敗をしやすいですよね。失敗を恐れるあまり、新しいことにチャレンジしない人もあると思います。しかし、そこを乗り越えて、失敗を恐れず、新しいことに挑戦したら、得られるものは大きいと思います。「負けて覚える相撲かな」なんて言われますが、たとえ、失敗しても、失敗から学べます。

Anyone who has never made a mistake
has never tried anything new.
Albert Einstein

失敗をしたことが無い者は、何も新しいことに挑戦したことがない。
【アルバート・アインシュタイン】

A life spent making mistakes
is not only more honorable,
but more useful
than a life spent doing nothing.
George Bernard Shaw

数々の失敗を犯した人生は、名誉あることであるだけではなく、
何もしない人生よりも有益である。
【ジョージ・バーナード・ショウ】

私も失敗をよくします。そのまま流してしまうのではなく、自己を磨く縁として、少しでも向上したいと思います。