顕真学院で学ぶ「約束は信用のもと」

時間・約束を守るのはとても大切です。約束を守る人は人から信用されます。信用のある人は人に物に恵まれます。”儲かる”という字は信用ある者へ、と書くのだから、信用というのは大変な財産だと教えて頂きます。

その信用は何によって築かれるのか?それは時間・約束を守ることで人から信用されるのであり、時間・約束にルーズな人は信用のない人になってしまいます。

一度、約束を破ると、信用は崩れ、元へ戻すのに10年かかる、と教えて頂きます。できない約束はしてはならないし、した約束は必ず守らなければならないと思いました。

「約束」について今、学院に来ている人からこんなエピソードを聞かせてもらいました。

小さい頃、父が私との小さな約束を守る為に、仕事での大事な取引を断りました。理由は私との約束が先だから。小さい頃の記憶は余り覚えてないのですが、この事は鮮明に覚えていて、とても嬉しかったのを覚えています。

私、とても感動しました!なかなかできないことだなぁと思いました。

顕真学院スタッフのベリーの観察日記♪

外に出たら、シュウメイギクを見つけました♪

まだつぼみなのが残念です。早く花が咲かないかなぁ(≧∇≦)

シュウメイギク