title親鸞会 ルボアール
親鸞会同窓会サークル
ルボアール

親鸞学徒の医師たち

  1. 荒廃する医療界に挑む

  2. 心身ともに“抜苦与楽”

  3. 再受験 六度目の春

  4. 葛藤する救命医の心

親鸞会ルボアールとは

Revoir(ルボアール)とは仏語で「再会」の意。ここは学生時代に、共に親鸞会で仏法を学び、卒業して社会人として活躍する親鸞会会員の、現場の声を集めたものです。

TOP > 医は仏心なり

医は仏心なり

空と雲
荒廃する医療界に挑む!心身ともの治療に活躍する、親鸞学徒の現場をお伝えします。
〔タイトルをクリックすると本文が読めます〕

親鸞会ルボアール 医は仏心なり 目次

第1回 荒廃する医療界に挑む 「心に光 与える医師に」

第2回 心身ともに“抜苦与楽” 誠心誠意 一人一人に

第3回 再受験 六度目の春 どん底で「この道しかない」

第4回 葛藤する救命医の心 極度の疲労 仏縁念じ

・・・親鸞会同窓会 ホームへ戻る・・・